初心者向けの簡単なビーズアクセサリー作りのテクニック

ビーズアクセサリー作りには様々な方法があり、使うビーズによって作れる形も様々です。

また、金属パーツを使うことで、さらに作れるバリエーションが増えていきます。

ここでは使うビーズの種類も少なめな、初心者向けの簡単なテクニックを紹介します。

ビーズネックレスの作り方

ビーズを通すだけの作り方でできるネックレス

ビーズネックレスの作り方

簡単なビーズネックレス

ビーズアクセサリーの作り方材料

・テグス

・丸小ビーズ

・そろばん型のクリスタルビーズ

・しずく型の大きめのビーズ

・ロンデル(穴が2つのもの)…2つ

ビーズアクセサリーの作り方作り方

①テグスを約230cmに切ります。

②テグスの中央に丸正ビーズを1つ通し、テグスを折って2本一緒になるようにします。

③2本にまとめたテグスにしずく型のビーズを通します。

④パターンを決め、丸正ビーズとクリスタルビーズを規則的にテグスに通していきます。

⑤5cm程度のところでロンデルの片方の穴に通し、ロンデル、クリスタルビーズ、ロンデルの順で通します。

⑥決めたパターンをしばらく続け、つなげた時に頭が通るくらいの長さになるまで続けます。

⑦ロンデルのもう片方の穴に通し、5cm進めてからしずく型のビーズと丸小ビーズを通し、作りはじめと同じ形にします。

⑧テグスを固く結び、いくつかビーズに通してから切りって完成です。

同じ作り方でも、使うビーズの種類や色で違うものになるので、大小のビーズをそれぞれ違うものにしたり、慣れてきたらパターンを変えてみたりするとより楽しめます。

ただ通すだけで作れますが、テグスの引き締め加減には注意が必要です。

ビーズとビーズの間に隙間ができたり、引き締めすぎて歪んでしまったりしないように気を付けましょう。

ビーズネックレスの作り方

ビーズを通すだけの作り方の応用

ビーズネックレスの作り方

ビーズネックレスの応用

ビーズの種類を増やしたり、金属のパーツを加えることでさらに見た目が華やかになります。

例えば丸小ビーズをゴールドのものにし、黒い大きなパーツを加え、ゴールドのデザインチェーンを使って作るとモノトーンで大人っぽいネックレスになります。

また、花のパーツや天然石のビーズを使えばかわいい見た目のネックレスにもなります。

ビーズアクセサリーの作り方デザインチェーンの切り方

チェーンのつなぎ目部分が太い場合は、切断せずに平ヤットコでつなぎ目を開いてから必要な長さにカットします。

ビーズアクセサリーの作り方デザインチェーンのつなぎ方

①ナイロンコートワイヤーの端にチェーンを通し、カシメ玉でとめます。

②ビーズを通した後にチェーンを通し、ナイロンコートワイヤーの端を折り返してからビーズ数個に通します。

③ナイロンコートワイヤーを引き、カシメ玉でとめます。

④ナイロンコートワイヤーはビーズの際でニッパーを使って切ります。

ビーズネックレスの作り方

まとめビーズネックレスの作り方

ビーズは難しい編み方などをしなくても、使うビーズの種類やパターンを考えれば、ただ通すだけで普段も使えるようなネックレスを作ることができます。

難しい編み方やテクニックを覚える前に、通すだけのネックレスやブレスレットを使って簡単にアクセサリー作りを楽しむのも良いでしょう。

PAGE TOP