ビーズアクセサリーの人気記事

パールを使ったこだわりカラーのシンプルなビーズネックレス

スワロフスキービーズを使って高級感をアップ

手の込んだ豪華なビーズのネックレスもいいけど、どんなファッションにも使えそうなシンプルなネックレスは、持っていてとても重宝するものです。ビーズはその1粒1粒がキラキラとしているので、あまり豪華に作らなくても、シンプルなものでも十分存在感のあるネックレスに仕上げることができます。シンプルだからこそ、こだわったビーズを少しだけ使って素敵なネックレスを作ってみてはいかがでしょうか。作り方は同じで、ビーズの種類を変えて雰囲気の違うネックレスを2点こ紹介します。雰囲気の違うネックレスに仕上がるので、TPOに合わせたり、その日の気分に合わせたりして選んでみてはいかがでしょうか。

スワロフスキーガラスパールのシンプルネックレス

スワロフスキーのガラスパールを使ったとてもステキなネックレスです。スワロフスキーのガラスパールは、やはり他のパールとは違うものだと言わざるをえません。硬質のクリスタルにパールエッセンスを吹きかけ、いく層にも層を重ねて作られています。ヒモなどにパールを通し色を吹き付けていく一般的な作り方とは、根本的に違います。1つ1つの重みもしっかりあり、本パールと比べても見劣りはしません。このパールを使ってこだわりカラーでシンプルなネックレスを作りましょう。

ガラスパールネックレスの材料

テグス2号 100センチ

スワロフスキーパール パウダーローズ 6ミリ 1個

スワロフスキーパール パウダーローズ 5ミリ 2個

スワロフスキーパール パウダーローズ 4ミリ 2個

丸小 クリスタル 4個

丸小 シャンパンシルバー 適量

丸カン シルバー系 2個

アジャスター シルバー系 1個

パールチップ シルバー系 2個

かしめ玉 1個

引き輪 シルバー系 1個

サイズはアジャスターを含めて約38センチから40センチくらいです。

ガラスパールネックレスの作り方

①テグス100センチの真ん中辺りから作りはじめます。

②スワロフスキーパール4ミリ→丸小クリスタル→スワロフスキーパール5ミリ→丸小クリスタル→スワロフスキーパール6ミリ→丸小クリスタル→スワロフスキーパール5ミリ→丸小クリスタル→スワロフスキーパール4ミリを入れます。

③このスワロフスキーパールが中心になります。

④左右のテグスに丸小のシャンパンシルバーを通していきます。

⑤左右が同じ長さになるようにして下さい。目安は38センチくらいですが、お好きなサイズになるように丸小ビーズで調整して下さい。

⑥左右のテグスにボールチップを通し、かしめ玉を潰してボールチップを閉じます。ボールチップに丸カンを付け、引き輪をつけます。

⑦もう片方のボールチップにも丸カンを付け、アジャスターを付けたら完成です。

スワロフスキーのソロバン型を使ったアレンジ編

スワロフスキーソロバン型を使ったネックレスです。さわやかなターコイズカラーです。

ネックレスの材料

スワロフスキーソロバン型 ターコイズ5ミリ 1個

スワロフスキーソロバン型 インディゴライト 4ミリ 2個

スワロフスキーソロバン型ターコイズ3ミリ 2個

丸小 ホワイト 4個

丸小シルバー 適量

丸カン シルバー系 2個

アジャスター シルバー系 1個

パールチップ シルバー系 2個

かしめ玉 1個

引き輪 シルバー系 1個

作り方はスワロフスキーパールのネックレスと同じです。こちらは雰囲気の違うカジュアルタイプに仕上がります。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 10月ビーズカラー 初心者必見!ビーズアクセサリーの始め方
  2. ビーズやパーツを買うならココ!おすすめショップ3選を紹介
  3. beads 既存の腕時計バンドをビーズアクセサリーで大変身
  4. ビーズアクセサリーで時計バンドを手作りしてみよう!
  5. ビーズより簡単なファーアクセサリーのパーツのご紹介
  6. ビーズ刺繍のビーズ糸 ヘンプとウッドビーズで作る手作りアンクレット
  7. ビーズアクセサリーの基礎 ビーズの形と名前6選
  8. ブレスレットからピアスまで自分で作れるビーズの種類

最近の投稿

PAGE TOP