ビーズアクセサリーの人気記事

アンティーク風のビーズアクセサリーは自分で作れるのか

beads

シックで厳かなデザインが特徴のアンティークアクセサリーは、その時代が感じさせる神秘的な雰囲気に魅了される方が多いです。

制作から百年近く経ったアクセサリーを今持っていて、実際に使っている方はそうそういないと思いますが、密かな憧れを持っている人もまた多いでしょう。
今は簡単にアンティーク調のパーツが手に入るため、人が思うよりも手軽に、気軽にアンティークビーズアクセサリーを作ることも出来てしまいます。
この記事ではアンティーク風のビーズを使ったネックレスの作り方をご紹介いたします。

素材に気を付けよう

なんと使う素材の種類を変えるだけでアンティーク風のアクセサリーに大変身させることができるのです。
今回のネックレスでは「金古美」のパーツを使いましょう。アンティーク風のアクセサリーを作る際には無くてはならない素材で、別名「アンティークゴールド」とも呼ばれます。
こちらは手芸屋でもネットショップでも多き販売しているため入手は難しくありません。お値段を一般的な素材よりも少しだけ割高にはなってしまいますが、悩むほどの額ではないと思います。
金古美のチェーンを使い、お好きなモチーフを一つ丸カンで付けるだけで立派なアンティーク風のネックレスが出来上がります。
丸カンや他の金具、モチーフも金古美が使われている物は多数あるのでネックレスでなくとも別のアクセサリーも作ることができます。

アンティーク風なビーズとは

アンティークといえば錆びた色の古いイメージもありますが、鮮やかな色のパワーストーンを使ったアクセサリーでもアンティークなアクセサリーとして作られています。
加工されたのは最近かもしれませんが、天然石は長年自然が育ててきた石ですから、それ自体に価値がありますよね。
例えば金古美のチェーンにオパールを組み合わせたネックレスでしたら、昔の王女様が使ってそうな雰囲気が出て一気に気分が舞い上がってしまうこと請け合いです。
そして何より本物のアンティークビーズはお値段も桁違いです。一粒数万は普通の世界。
偽物と言ってしまうと言葉が悪いですが、あくまで「アンティーク風」を作りたいのならば、身近にある天然石や金古美を使ってそれっぽく見せましょう。

自分でハンドメイドには抵抗のある方

やはり材料もすべて自分でそろえなければいけないので敬遠してしまうけれど、ハンドメイドのアンティークアクセサリーが欲しい!という方は、スマホでハンドメイドのアプリを覗いてみてください。
素人からプロ作家と名乗っている方まで多くの出品者がいるショップは出品数もとても多く、お気に入りの作品を探すだけでも楽しいものです。
お値段は材料費+ほんの気持ち程度のものから本格的なものならば数千、数万円の商品まで様々です。
それでも数百円で手作りの愛がこもったハンドメイドアクセサリーが購入できるので興味のある方は是非ダウンロードしてみてください。

さいごに

ビーズを使ったアンティーク風のアクセサリーを作るのは意外と簡単で、材料さえあればビーズ初心者でも取り組めるものなのです。
これを機に、ハンドメイドでアクセサリーを作ってみようと思っていただけたら幸いです。アンティークの厳かな雰囲気をいつまでも大事にして愛用できるアクセサリーにしましょう!

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズで作るスパイラルネックレスとハンドメイドで必要なこと ビーズで作るスパイラルネックレスとハンドメイドで必要なこと
  2. 大きめビーズを使ったオリジナルバレッタの作り方3選
  3. 8月の誕生日カラーでビーズアクセサリーを作りましょう
  4. ビーズアクセサリーでネックレスを作るときの部品とは
  5. マグネットビーズパーツを使った豪華2連パールブレスレット
  6. ビーズアクセサリーとは?ハンドメイドで楽しめるビーズのアクセサリ…
  7. ビーズアクセサリーの材料にこだわるならこの4つがおすすめ
  8. beads アイロンビーズでアクセサリーを作る方法

最近の投稿

PAGE TOP