ビーズアクセサリーの人気記事

シンプルなべっ甲ビーズアクセサリーパーツ

べっ甲のアクサセリーは定番アイテム

べっ甲を使ったアクセサリーは非常に多いです。めがねのフレーム・ネックレス・イヤリング・ピアス・ブレスレット・ヘアピンなど。色々なところで見かけ、様々なものに使われています。なぜこんなに人気なのでしょうか?落ち着いた色合いが他のものと調和できるところではないでしょうか。べっ甲ビーズのパーツの種類もかなりの数があります。高級感があり、落ち着いたファッションにも最適です。

べっ甲とは

そもそもべっ甲とは何なのか、よく知らない人は意外に多いのではないでしょうか。

琥珀とべっ甲が同じものだと思っている方は非常に多いです。琥珀は針葉樹の樹液が化石化したものです。べっ甲とは、全く別のものです。ハンドメイドビーズをされている方は、アンバーという呼び名でよく耳にされると思います。アンバーと琥珀は同じものです。琥珀も非常に高級品です。

べっ甲はウミガメの仲間で、タイマイという亀の甲羅を加工したものなのです。背中側と腹側の甲羅をうすく加工して作られています。べっ甲は黄色い部分が多いほど高価なものとされています。全てをべっ甲を使って作られた本べっ甲のものはかなりの高額になります。べっ甲を一部分にだけ使い、他は人口の樹脂でべっ甲風にしたものになるとお値段はかなり下がります。べっ甲が大変貴重なものであるということです。

ビーズアクセサリーによく使われるべっ甲風

本物のべっ甲は価格的にも高くなりますが、ビーズのパーツでよく使われているのは、べっ甲風やべっ甲柄など、プラスチックやアクリル樹脂などで作られたものが多いです。価格もお手頃で、若い女性から大人の女性まで使えるようなデザインのパーツがたくさんです。ビーズパーツなので小さな穴が初めからあいているので簡単に使えます。小さな輪の形のものは、丸カンの変わりにつなぎとして使っても素敵ですね。アレンジも非常にしやすいです。

べっ甲ビーズで作る簡単ピアス

簡単に作れるべっ甲を使ったピアスの作り方をご紹介します。少しの材料で高級感の高いピアスが出来上がります。

べっ甲ビーズのピアスの材料

三角のべっ甲ビーズパーツ  2個 三角は二等辺三角形のものや変形型のものがあり ます。どちらでも大丈夫です。三角の先端に穴のあいたものを選んで下さい。

フック型のピアスパーツ   2個 アンティークカラー

丸カン                 4個 アンティークカラー

べっ甲ビーズのピアスの作り方

①べっ甲のビーズパーツに丸カンをつけます。さらにその丸カンにもう1つ丸カンをつなげます。

②2個目の丸カンとピアスパーツの穴をつなぎます。丸カンを2個重ねることでユラユラ感がアップします。もう1つも同じ要領で作って下さい。

簡単にべっ甲ピアスの完成です。

べっ甲ビーズを使ったアクセサリーにアレンジ

同じようにべっ甲のデザインを変えて作ってみてはいかがでしょうか。丸い形・スクエア・星型・ハート型・しずく型など色々あります。作り方は同じです。

球体のべっ甲ビーズをシリコンゴムを使って、通すだけで簡単にステキなべっ甲のブレスレットが出来上がります。べっ甲パーツはシンプルに仕上げるものが多いので手作りするのにとても使いやすいパーツです。

簡単にできるべっ甲を使ったアクセサリーをご紹介してみました。ご参考にして下さい。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. ビーズアクセサリーの基礎 ビーズの形と名前6選
  2. ビーズと100均アイテムで簡単工作で作るフォトフレーム
  3. 100均ビーズとレジンで簡単ヘアゴムアレンジ
  4. 余ったビーズを溶かして作るメルトビーズでアクセサリー作り
  5. サテンリボンとファーのビーズストラップ
  6. 12月ビーズのカラー 増えすぎたビーズを綺麗に収納する5つの方法
  7. beads 自分でビーズアクセサリーをリフォームする方法
  8. 100均材料でチャンルー風ビーズブレスレットを作ろう

最近の投稿

PAGE TOP