ビーズアクセサリーの人気記事

シードビーズを使って簡単ビーズリングを作ってみよう

ビーズアクセサリー作りを始めてみたいという人も多いでしょうが、難しそうで一歩を踏み出せないという人もいるかもしれません。ビーズアクセサリーに使う定番ビーズ『シードビーズ』を使った、シンプルでかわいいリングの作り方を紹介します。ビーズアクセサリーによく使われるスキルを使って簡単に作ることができるリングです。お子さんでも作ることができるほど簡単ステップなのでぜひ挑戦してみてください。

ビーズリングに必要な材料はたった2つ

ビーズリングに使う材料はたった2つです。1つ目はシードビーズです。シードビーズは名前のとおりタネのように小さなサイズのビーズです。100円ショップで購入することもできますし、素材にこだわりたい人は手芸店などでガラス製のシードビーズを購入するといいでしょう。ビーズの大きさによってリングの出来上がり寸法が若干変わってきますので、作りながらサイズ調整する必要があります。2つ目はテグスです。テグスも100円ショップで購入することができますし、もちろん手芸店でも販売しています。テグスの太さにはサイズがあるので、シードビーズを通せる細めのものを選ぶといいでしょう。

簡単ビーズリングの作り方

早速リング作りに取り掛かりましょう。

1.テグスはやや長めに30cmから40cmほどの長さにカットしておきます。

2.テグスにビーズを7つ通します。中心のビーズにAと番号を付けておきます。

3.8つ目のビーズに、左右の穴からテグスを通してビーズの穴の中でテグスをクロスさせます。これで8つのビーズを使った輪が完成します。

4.左右のテグスに3つずつビーズを通します。

5.新しいビーズに、左右の穴からテグスを通してビーズの穴の中でテグスをクロスさせます。これで2つ目の輪ができます。

6.手順4と手順5を繰り返し、6つの輪を作ります。

7.7つ目の輪を作ります。左右のテグスに3つずつビーズを通し、一番最初にAと番号を付けたビーズに左右からテグスを通してリング状にします。

8.テグスを3回ほどしっかりかた結びし、ビーズ3つ分くらいに通してからテグスをカットしたら完成です。

サイズ調整の方法

大人用は7つの輪で1つのリングが基本ですが、サイズが合わないときは輪の数を増やしたり減らしたりして対応することができます。ビーズの数が奇数であれば輪を作ることができるので、輪の数はそのままにビーズの数でサイズ調整をすることも可能です。また、伸縮性のあるテグスを使えば、ある程度のサイズに対応することができます。また、もう少しゆるいほうがいいという場合は、編み目をゆるくすればやや大きめのリングを作ることができます。作りながらはめたい指に合わせてサイズを微調整してみてください。

ビーズリングはプレゼントにもおすすめ

シンプルでかわいいシードビーズのリングは、簡単に作ることができるのでちょっとしたプレゼントにもおすすめです。お子さんがいる家庭ではお子さんと一緒に作って、お友達にプレゼントしてみてもいいかもしれません。茶系や濃いブルー系のビーズを使えば、大人っぽい落ち着いたリングを作ることもできます。ビーズリングは普段使いにもぴったりです。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 涼しげなブルーの天然石ビーズの種類
  2. beads ビーズアクセサリーの定義とは
  3. パールビーズ ビーズとリボンパーツで作るブレスレットとピアスの作り方
  4. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 簡単なビーズアクセサリーのイヤリング
  5. beads ビーズアクセサリーで使うテグスとワイヤーの違い
  6. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズアクセサリーで作るピアス
  7. ビーズで作るスパイラルネックレスとハンドメイドで必要なこと ビーズで作るスパイラルネックレスとハンドメイドで必要なこと
  8. サテンリボンとファーのビーズストラップ

最近の投稿

PAGE TOP