ビーズアクセサリーの人気記事

チェーンパーツを使ったパールビーズのブレスレット

チェーンパーツについて

ビーズアクセサリー作りにチェーンパーツを使ったことはありますか?チェーンを使うことでより本格的で、まるで既製品のようなアクセサリーを、ハンドメイドで作ることが出来るのです。チェーンはハンドメイドショップの大型店では取り扱っているところが多いです。チェーンは非常にたくさんの種類・カラーがあり、必要な長さを切り売りで購入することができます。カラーは主に、ゴールド・シルバー・ピンクゴールド・金古美、銀古美・銅古美・黒色などがあります。お店にもよりますが、アクセサリーにはあまり長いサイズがいらないことが多いので、最低10センチから30センチ単位で購入可能なお店が多いようです。チェーンを取り入れて本格的なアクセサリーを作りましょう。

チェーンパーツの種類について

一般的にアクセサリーによく使われるチェーンをご紹介します。つかうチェーンによって、出来上がるアクセサリーの雰囲気も違ってきます。

あずきチェーン

一番シンプルなデザインです。パーツの丸カンやCカンをつなげたような形のチェーンです。チェーンが丸カンやCカンのような形なので、そこにパーツを取り付けたりしやすく、ブレスレットなどに最適です。

喜平チェーン

チェーンの輪のパーツを90度にひねったものが、1つ1つつながっていく形のチェーンです。しっかりとしたイメージのチェーンです。ジュエリーのネックレスなどにも、この喜平チェーンがよく使われています。

ボールチェーン

小さなボールがつながった、こちらもよく見かけるタイプのチェーンです。ボールチェーンの止め具を使って使用します。キーホルダーなどによく使われています。

フィガロチェーン

構造的にはあずきチェーン・喜平チェーンと同じですが、1つ1つの輪の大きさを変えたタイプになります。輪のパーツに大小をつけてチェーンに変化を出しています。大小があることでシンプルかつ、エレガントさが感じられます。

デザインチェーン

複雑なチェーンの組み合わせや、パーツを丸型から色々な形にかえた様々なデザインのチェーンのことです。非常にたくさん種類があるので、作りたいアクセサリーのイメージに合ったものを選ぶとよいでしょう。

あずきチェーンを使ったパールのブレスレットの材料

あずきチェーン ピンクゴールド 15センチから20センチ

ガラスパール ホワイト 8ミリ 1個

ガラスパール ホワイト 6ミリ 2個

丸小 ゴールド 2個

丸カンピンクゴールド 2個

引き輪 ピンクゴールド 1個

9ピン ピンクゴールド 1本

ブレスレットの作り方

①9ピンにガラスパール6ミリホワイト→丸小ゴールド→ガラスパール8ミリホワイト→丸小ゴールド→ガラスパール6ミホワイトを入れます。9ピンの先を丸ヤットコを使って丸めます。9ピン全体を軽く曲げて少しだけカーブをつけます。

②あずきチェーンをサイズの半分にカットします。9ピンを少し開いて左右にあずきチェーンをつなぎます。あずきチェーンは手首のサイズに合わせてカットして下さい。

③チェーンの両端に丸カンをつけ、片方に丸カンの先に引き輪をつけます。これであずきチェーンを使ったパールのブレスレットの完成です。あずきチェーンのをフィガロチェーンに変えてもOKです。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. ビーズアクセサリーを作るなら覚えておきたいテグスの留め方
  2. 100均ビーズをかわいくするアレンジ法6選
  3. 手作りでも素敵に見えるビーズアクセサリーのポイント
  4. 100均材料でチャンルー風ビーズブレスレットを作ろう
  5. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズアクセサリーで作るピアス
  6. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 自信を与えるブラック・ブラウンの天然石ビーズの種類
  7. 初心者からレベルアップしてかわいいブレスレットを制作
  8. beads 結婚式で付けても大丈夫なビーズアクセサリーとは

最近の投稿

PAGE TOP