ビーズアクセサリーの人気記事

チャームが生きるビーズアクセサリー作りに挑戦!

初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ

革紐で作るチャームが決め手のビーズアクセサリー

革紐に大ぶりのビーズチャームを合わせて好きなチャームを下げてみましょう。チャームが揺れて女性らしい雰囲気を醸し出してくれます。メタルビーズの数だけ下げてもすてきですよ。

『材料』
・革紐
・チャームビーズ
・メタルビーズ(穴の大きなもの)
・デザイン丸カン
・チャーム
・カン付きカシメ金具
・丸カン
・マンテル

『作り方』
1.まず革紐を2本用意して片方の端にカン付きのカシメ金具を取り付けます。ペンチを使って金具に布などを巻き付けてからカシメましょう。

2.そこにチャームビーズとメタルビーズを程よく織り交ぜながら通します。

3.通し終えたら反対側の端にもカン付きのカシメ金具を取り付け、カシメのカンに丸カンを使ってマンテルを取り付けます。

4.最後にメタルビーズの1つにデザイン丸カンを使ってチャームを取り付ければ完成です。

チャームの種類

チャームにはいろいろな種類があります。どんなチャームを使うかによって作品の雰囲気にも違いが出てくるのでデザインに合ったチャームを選びましょう。

・メダル
上品で存在感のあるチャームです。少し硬い雰囲気にしたいときに使うといいでしょう。

・植物
葉っぱの形や花の形のチャームは優しい雰囲気のアクセサリー作りに向いています。

・鍵
鍵はハート型やリボン型と並んで夢のあるようなメルヘンな雰囲気を醸し出してくれる女性向けなチャームです。

・クロス
クロスは男性でも女性でも性別を問わず愛されるチャームです。クロスのチャームを使うことでクールな印象のアクセサリーになります。

・透かしチャーム
透かしてあるチャームは金属の重厚感に軽やかさを与えてくれるチャームです。いくつかチャームを取り付けるときに透かしてあるチャームを1つ混ぜれば重さを感じさせません。

チャームが生きるピアスの作り方

すてきなチャームを見つけたらチャームが生きるピアスを作ってみましょう。対になるピアスの1つずつのデザインが違っても面白いです。(テイストや種類は揃えた方が良いです)

『材料』
・大きめのビーズ
・チャーム
・ピアスパーツ
・9ピン
・丸カン

『作り方』
1.まずビーズに9ピンを通して先を丸ヤットコを使って丸めます。ピンが長すぎる場合はカットしてから丸めましょう。

2.ビーズの下に丸カンを使ってチャームを取り付けます。

3.ピアスパーツのカンを開いてビーズの上に取り付けます。カンが開かないタイプの場合は丸カンを使って取り付けます。これで完成です。

チャームをふんだんに使ったネックレス

ネックレスにチェーンを使うとチャームをたくさん下げられて、世界に1つしかないすてきなネックレスを作ることができます。

『材料』
・ビーズ
・チャーム
・チェーン(ポイントになる大ぶりのもの1つと小ぶりなものを複数個用意)
・丸カン
・カンカン
・アジャスター

『作り方』
1.チェーンの中心にまず大ぶりのポイントとなるチャームを丸カンを使って取り付けます。

2.中心からサイドに向かって片側10cm~15cmくらいの間のチェーンにビーズやその他のチャームを取り付けます。ビーズとチャームを交互に等間隔で付けるとスッキリとした印象になります。チャームはすべて違うものを使った方がすてきです。

3.チェーンの両端に丸カンを使ってカニカンとアジャスターを取り付ければ完成です。チェーンをところどころカットしてそこにチェーンの穴と同じサイズのビーズを取り付けてからチャームだけを下げてもすてきです。お試しください。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. beads 流行に流されにくいビーズアクセサリーとは
  2. ビーズ刺繍 セリアの100均ビーズで作るキュートすぎるピアス3点
  3. beads ビーズアクセサリーを使って内職
  4. ビーズより簡単なファーアクセサリーのパーツのご紹介
  5. ヘアタイとビーズで簡単かわいいブレスレットの作り方
  6. beads ビーズアクセサリーで使うスワロフスキーの種類について
  7. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ メンズのブレスレットも作れるビーズアクセサリーの魅力
  8. beads ビーズでアクセサリーを作る際の留め具の種類

最近の投稿

PAGE TOP