ビーズアクセサリーの人気記事

トルコ石でオリエンタルなビーズアクセサリーを手作りしよう

オリエンタルな輝きのトルコ石

トルコ石は別名ターコイズとも言い、水色のものをよく目にしますが、中に含まれている銅や鉄によって濃い青や緑に近い色になるなど色の種類が豊富な天然石です。石の中にはクラックと呼ばれる脈のような筋が入っているのが特徴で独特の雰囲気を持つ石です。古くは古代エジプトでも使われていたことからオリエンタルな雰囲気を持っている石になります。

どんなものと相性が良い?

トルコ石はその鮮やかな色からむやみに組み合わせるとあまり合わないものもあり、相性の良いものが限定されてきます。よく組み合わされるのはオニキスや赤珊瑚といった天然石です。色も黒や赤、朱色、オレンジなどが相性が最も良いでしょう。白や銀色、金属色とも相性が良いのでメタリックビーズやメタリックパーツと組み合わせることでよりトルコ石の青が引き立ちます。

トルコ石を使ったピアスの作り方

大ぶりのオリエンタルなピアスを作ってみましょう。大ぶりのピアスを作りたい場合はシャンデリアパーツと呼ばれる透かし加工の入ったピアスやペンダントトップなどが簡単に作れるパーツを使って作ります。今回は上部にカボションをはめ込めるシャンデリアパーツを使ってください。

『材料』
・トルコ石のカボション
・トルコ石のビーズ
・シャンデリアパーツ
・ピアスパーツ
・丸カン
・Tピン
・接着剤

『作り方』
1.まずシャンデリアパーツの下部にTピンに通したトルコ石のビーズを取り付けます。Tピンの先を丸ヤットコを使って丸めてからシャンデリアパーツのカンに取り付けます。ビーズが小さければ2~3個一緒に通して取り付けたり、いくつか同じカンに取り付けたりしてボリュームを出すと良いでしょう。

2.次にトルコ石のカボションを接着剤を使ってシャンデリアパーツに取り付けます。

3.シャンデリアパーツにすべてのパーツが取り付け終わったら丸カンを使ってピアスパーツを取り付ければ完成です。

ピアス作りに便利なパーツ

ピアスを作るときに使うと便利なパーツ類をご紹介します。ビーズと組み合わせることで多彩な表情を持たせることができます。

・シャンデリアパーツ
上記の「トルコ石を使ったピアスの作り方」にも出てきたパーツです。透かしパーツと同じようなパーツですが、ビーズを取り付けるためのカンが付いていることが異なる点です。下げて使うので形も下に広がったものが多く大ぶりなアクセアリーを作ることができます。

・透かしパーツ
透かしパーツとは薄さとさまざまな使い方ができる透かし模様が最大の特徴で、ビーズを縫い付けてブローチを作る際のベースとしてやそのまま丸カンなどで繋いでネックレスやピアスの飾りとしても使える万能なパーツです。

・ジョイントパーツ
ビーズやパールとピアスパーツの間に入れて使うパーツどおしを繋ぐ役目のあるパーツです。デザイン性の強いものからシンプルなフレームのみのパーツまでさまざまな種類があり、ビーズだけでは出せない魅力あるピアスを作ることができます。

・チャーム
ビーズを下げて作ったピアスの先端にチャームを取り付けるだけで簡単に個性的なピアスを作ることができます。

・チェーン
チェーンはとても優秀で、ピアスのカンから下げて先端にビーズを取り付けるだけでもかなりすてきな仕上がりになります。上記の「トルコ石を使ったピアスの作り方」のようにワイヤーにビーズを通して両サイドをチェーンで下げて作ると大人っぽい雰囲気になります。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. お気に入りの布とビーズで作る簡単な小物
  2. サテンリボンとファーのビーズストラップ
  3. マグネットビーズパーツを使った豪華2連パールブレスレット
  4. beads 秋と冬で大活躍するモテビーズアクセサリーとは
  5. チェコビーズとスワロフスキーパールで作る愛されピアス
  6. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ハンドメイドで楽しむビーズアクセサリーの世界
  7. 透かし蝶を使ったビーズアクセサリー作りをしてみよう
  8. ビーズアクセサリーでネックレスを手作りする

最近の投稿

PAGE TOP