ビーズアクセサリーの人気記事

ハンドメイドで楽しむビーズアクセサリーの世界

初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ

ハンドメイドの面白さ

ハンドメイドの面白さはものを自分で生み出す創造と作り上げたときの達成感や充実感を得ることができることが最大の魅力です。どんなものでも丁寧に1つずつ作業していけば一見難しいアイテムでも自分の手で作り出すことができます。ハンドメイドの面白さはここにあります。

身に付けたいものが作れる楽しみ

お店では売っていない自分が身に着けたいと思っているビーズアクセサリーをハンドメイドすることで作ることができるのは、想像する楽しさと身に着ける喜びを一緒に手に入れることができるということです。自分が持っている服に合わせて、髪型に合わせて、自分の好きなもの。あなたはどんなものが作りたいですか?

ユニークなビーズについて

世界で1つだけのビーズアクセサリーを作るにはユニークなビーズを使って作ると効果的です。

・チェコビーズ
チェコビーズの中でも手作りで1つずつ作られているビーズは形も色もユニークで一味も二味も人とは違うビーズアクセアサリーを作ることができます。

・チャームビーズ
チャームビーズは大ぶりのガラスビーズの穴に金属製のパーツを取り付けて作られたビーズでカットビーズやパールの塗装がされたものなどがあります。チャームビーズを使うと都会的で洗練されたデザインのアクセサリーを作ることができます。

・手作りのパヴェボール
パヴェボールはスワロフスキーを散りばめて作られたボール状のビーズで華やかな煌めきのあるビーズです。市販のものももちろんすてきですが、自分でチャトンを使ってパヴェボールを手作りしてみましょう。配色や配置など自分好みに作ることができます。

・アイロンビーズ
アイロンビーズはアイロンを使って溶かすことで隣のビーズとくっつけて作るビーズのことで、プラスチック製のビーズです。チープな雰囲気を持つビーズをどこまでおしゃれなアイテムとして利用できるのかが腕の見せ所です。カラフルなビーズなのでPOP感溢れるアイテムが出来上がります。

・UVレジンで作ったビーズ
UVレジンを専用のシリコン容器に流し込むことで手作りのビーズを作ることができます。レジンにはさまざまなものを閉じ込めることができ、色付けも手軽にできるので身近なものを入れて好みのビーズを作ってみましょう。色付けには専用のインクや粉末の染料を使います。透明感のあるビーズでも不透明なビーズでもどんなものでも作れます。

ビーズの使い方を知る

ビーズはテグスで編んだり、ワイヤーに通して留め具を取り付けたりする他、ビーズを平面に縫い付けて刺繍したり、折り機で編んだりとさまざまな使い方があります。Tピンや9ピンを使えばビーズをパーツに取り付けることもでき、パーツどうしをつなぐ役目も果たします。

大きな穴のあるものはチェーンや革紐などにも通すことができて、ビーズ以外の素材も上手く取り入れることができます。ビーズだけでは表現できない繊細さや大胆さを取り入れながら作るとより個性的なビーズアクセサリーが作れるのです。

さいごに

ビーズアクセサリーは身近に使えるものなので手作りすると、作る楽しみも使う楽しみも同時に味わうことができます。無限に広がるビーズアクセサリーの世界をぜひ堪能してみてください。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. beads ビーズアクセサリーで使うチャームはどこで仕入れよう
  2. 7月の誕生カラーをビーズで選ぶ
  3. 3月生まれのカラーにこだわったビーズをみつける
  4. 10月ビーズカラー 初心者必見!ビーズアクセサリーの始め方
  5. 丸小ビーズで作るゆらゆら可愛いボールピアス
  6. ビーズやパーツを買うならココ!おすすめショップ3選を紹介
  7. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方
  8. 初心者ビーズ講座!もっと知りたいチェコビーズ

最近の投稿

PAGE TOP