ビーズアクセサリーの人気記事

ハートのナスカンとビーズで作る可愛いキーホルダー

ビーズで作るスパイラルネックレスとハンドメイドで必要なこと

ナスカンについて

ナスカンはキーホルダーによく使われる金具ですが、ご存知でしょうか?とても小さなものからかなり大きなサイズのものまで非常にたくさんあります。小さなものはアクセサリーやチャームなどによく使われます。最近、男性が財布に少し大きめのチェーンにナスカンをつけてベルトなどにつけているのをよく見かけます。ナスカンとはその名の通り、なすびの形に似ているところから付いた名前です。カニカンも同じで、かにの爪に形が似ているところからその名が付きました。面白いですね。ナスカンは形をアレンジしたものも結構あります。ハート型のものや、星型などです。ハートや星の一部分が開く形になっています。かなりしっかりとしているので、とても便利な金具です。カラーも定番のゴールド・シルバー・ブロンズなどがあります。

ハートのナスカンを使った簡単かわいいキーホルダー

ハートのナスカンとビーズを使った簡単で可愛いキーホルダーをご紹介していきます。

今回はキーホルダーなので少し大きめサイズのナスカンを使用します。可愛いナスカンはビーズショップなどで売っていますが、ネットで探すとより種類も豊富で、色・サイズ・デザインも多くの中から選ぶことができるのでお勧めです。アクセサリーなどに使う銀製のものもあります。ビーズをつないで可愛いキーホルダーを作りましょう。

キーホルダーの材料

ハート型のナスカン シルバー Lサイズ ハートの大きさ約4センチ×3.3センチ

スワロフスキー ソロバン型 4ミリ ローズアラバスター 10個

スワロフスキー ソロバン型 5ミリ ホワイトアラバスター 4個

スワロフスキーガラスパール 6ミリ ピンク系 2個

スワロフスキーガラスパール 6ミリ ホワイト系 1個

9ピン シルバー 14本

Tピン シルバー 3本

丸カン シルバー3個

キーホルダーの作り方

①9ピンにスワロフスキー4ミリのローズアラバスターを通し、余分なピンの部分をニッパーを使ってきれいにカットします。丸ヤットコを使ってきれいに丸めます。カン→スワロフスキーのローズアラバスター→カン、のような形のパーツになります。このパーツを丁寧に10個作ります。

②同じ要領でスワロフスキー5ミリのホワイトアラバスターのパーツも作っていきます。9ピンにスワロフスキー5ミリホワイトアラバスターを通し、余分なピンの部分をニッパーを使ってカットします。丸ヤットコできれいに先を丸めます。カン→スワロフスキーホワイトアラバスター5ミリ→カンのような形のパーツになります。これを4個作ります。

③Tピンにスワロフスキーパール6ミリピンクを入れ、余分なピンの部分をカットして、先を丸ヤットコを使って先を丸めます。このパーツを2個作ります。

④同じ要領でスワロフスキーパール6ミリのホワイトのパーツを1個作ります。

⑤ローズアラバスターのカンの部分を少し開いて1つ1つつなげていきます。5個のチェーンの形になります。端のカンにはピンクのパールをつなげます。

⑥このパーツを2本作ります。

⑦ホワイトアラバスターの方も1つ1つつないで、4個をつないだチェーンの形にします。端のカンにホワイトのパールをつなげます。

⑧パールと反対の端に丸カンを取り付け、ナスカンの下の部分のカンにつなぎます。

⑨ピンク系・ホワイト系・ピンク系の順番でカンに入れて下さい。チェーンが3本付いた形になったら完成です。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズアクセサリーで使う留め金具の留め方
  2. beads ビーズアクセサリーで使う丸カンを解説
  3. beads アイロンビーズでアクセサリーを作る方法
  4. ワイヤーを使ったキャッツアイビーズのブレスレット
  5. コットンパールとビーズボールのネックレスの作り方
  6. フルーツを使ったビーズアクセサリーの作り方を一挙ご紹介!
  7. スワロフスキーのロンデルを使ったビーズアクセサリー
  8. 交差編みのビーズブレスレット 初心者の方必見の手芸ビーズで知っておきたいコツ

最近の投稿

PAGE TOP