ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズで作ったミサンガをアクセサリーとして作る方法

beads

ミサンガといえば刺繍糸を編んで作るものが一般的に知れ渡っているものですが、実はポルトガル語では「ビーズ」という意味なのです。

サッカー選手がミサンガを着用することによって認知度が高まり瞬く間に世間に広まりました。
今回はビーズのみではなく刺繍糸とビーズの両方を使い、中にビーズを編みこむタイプのミサンガの作り方をご紹介いたします。

使う道具と作り方

今回のビーズミサンガを作るために必要な道具は、作りたい色のヘンプを2本とハサミ、ビーズは小さめの物を数個、大きめのを3つほどがあれば足りるでしょう。
(ヘンプ:麻から作った天然の素材で、アクセサリー制作には主にミサンガに使われます)
そして作る際にはセロテープがあると便利です。これは編むときに糸を固定する時に使用するとスムーズに作れます。ビーズと糸は必要に応じて買い足してください。
あまり大きめのビーズだとかさばってしまうので注意しましょう。

肝心の作り方は、平結びを数回してから真ん中の紐にビーズを通してまた数回平結びをします。これを適当な長さまで繰り返したら完成となります。
ビーズの種類やヘンプの色によってガラリと雰囲気が変わるので色々なパターンで挑戦してみてください。

もしくは刺繍糸やヘンプを使わずに、デリカビーズを使い帯状に編んで行く方法もあります。
こちらもデリカビーズでの制作に慣れていればさほど難しいものではないので気軽に作ることができます。
糸と違い柄を自由に入れることができるのがビーズのみでつくるミサンガのメリットですね。

ミサンガの効果

ミサンガの素材はパワーストーンと似ていて「付ける場所」と「そのものの色」に重要な意味があります。作る色が決まらない場合は、このような効果から選んで色を決めるのも良いでしょう。
利き手の手首なら「恋愛運」その反対の手首なら「勉強運」そしてミサンガは足に付ける場合もありますね。利き足の足首ならば「友情・勝負運」反対の足首なら「金運」と関係があります。

色別での意味ならば例えば、白は健康・落ち着き、黒ならば意志・魔除けの意味がありますので、付ける場所と色を数色組み合わせて理想の効果を発揮するミサンガを作りましょう。

プレゼントにも最適なビーズミサンガ

無限の組み合わせで効果が変わる汎用性が高いミサンガはプレゼントにも適しています。
例えば、受験を控えた学生さんへ送るものならば、「仕事・勉強運」を司る青と「勉強・向上」の意味がある黄色を組み合わせたミサンガを利き手の反対の手首につけてねと渡せば勉強に関する気運が大幅に上昇するでしょう。
送る方が何を求めているか、今何を目標にしているかなどをイメージしながら作るのも手作りの醍醐味です。

さいごに

ただ刺繍糸だけで作るよりも、ビーズを加えることによって彩りや運勢の組み合わせをより自由に考えることができます。
コツを覚えてしまえば短時間で何個も作れてしまうのがミサンガの利点です。難しい工程ではないので、お子様といっしょに作るのも楽しいですよ。
ミサンガを作ることができるのであれば、そこにビーズを足すだけで作れてしまうので是非ビーズミサンガに挑戦してみてください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズアクセサリーのパワーストーン販売店で人気の石とその効果
  2. 大人向けアクセサリーにアレンジしたアイロンビーズの作り方
  3. beads ビーズのネックレスで使う部品について
  4. お役立ちのダイソー100均ビーズ
  5. 12月ビーズのカラー 12月生まれにぴったりのビーズのカラー一覧
  6. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズアクセサリーを作ろう!基本のネックレスの作り方
  7. beads メンズに人気のあるビーズアクセサリーとは
  8. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方

最近の投稿

PAGE TOP