ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズで作る子供用キラキラお星様のアクセサリー

ヘアピンのモチーフにもなるビーズとビーズで飾るオリジナルバレッタの作り方

子供用ビーズでも高いクォリテイ

ビーズに関心をもっている子供さんはとても多いようです。少し前の時代までは子ども用ビーズといえば、大きな10ミリ玉のアクリルビーズで、ただゴムひもに通してネックレスやブレスレット、チャームなど簡単なものばかりだったのではないでしょうか。

アクセサリーというよりは「おもちゃ」だったように思います。

今は大型の手芸専門店が各地域にたくさんあり、100円ショップなどでもたくさんの種類が売られるようになりました。子供用のビーズも大人用のビーズとかわらないくらいの種類が豊富です。

大人が使っても可愛いようなビーズもたくさんあります。

子供が作る場合は大人のものより、少し大きめのサイズを選ぶか、テグスの通る穴が大きめのものにすると大変作りやすいです。

ビーズで作るキラキラお星様のアクセサリー

アクセサリーやストラップとしても使える、簡単にできるキラキラお星様の作り方をご紹介したいと思います。

お星様アクセサリーの材料

アクリルのソロバン型ビーズ5ミリ  クリスタル  5個

アクリルのソロバン型ビーズ4ミリ  ホワイトアラバスター  10個

パールビーズ4ミリ ホワイト 5個

シードビーズ丸大 シルバー  12個から15個くらい

竹ビーズ シルバー  20個

テグス  130センチ

お星様アクセサリーの作り方

①テグスにソロバン4ミリホワイトアラバスター→パール4ミリ→ソロバン4ミリホワイトアラバスター→パール4ミリの4つを中心にいれ、最後に入れたパール4ミリで交差します。

②右のテグスにソロバン4ミリ、左のテグスにソロバン4ミリ・パール4ミリを入れこのパール4ミリで交差します。これをあと2回繰り返します。

③パール4ミリから出たテグスの左右に1個づつソロバン4ミリを通したら、作り始めのパール4ミリで交差します。これでリング状になります。

④左右のテグスに竹ビーズを1個づつ入れます。左右のテグスを一緒にソロバン5ミリのクリスタル→シードビーズ丸大シルバーに通します。そのテグスをもう一度クリスタルのビーズにテグスを2本一緒に反対側から通します。それぞれのテグスに竹ビーズを1個づついれたら、そのテグスをリング状のパールビーズ4ミリ(となり)で交差します。これでお星様の5辺のうちの1つが出来上がりました。

⑤パール4ミリから出たテグスの左右に竹ビーズを1個づつ入れ、左右のテグスを一緒にしてソロバン5ミリ・丸大に通し、ソロバン5ミリに戻します。先ほどと同じようにビーズを入れながら同じ作業を繰り返します。残りの星の辺を順番に作っていきます。

⑥最後の1辺のところだけ、丸大を入れる部分で1個ではなく、7個から9個くらい入れます。ここが輪になります。ここで入れる丸大の個数で輪の大きさを決めます。ヒモを通すなら7個くらいです。チェーンなど幅のあるものを通したい場合は、ビーズの数を多くして調整して下さい。きれいな輪になるように丸大の個数は奇数にして下さい。

⑦最後までビーズを通し終わったら、しっかりとテグスを2回結んでください。残りのテグスは周りのビーズ数個に通して切ります。

これでキラキラお星様の完成です。輪の部分にヒモや可愛いチェーンを通してネックレスやブレスレット、ストラップとして楽しんでください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. beads 豪華なキュービックジルコニアビーズの指輪
  2. beads 時計パーツを使ったビーズアクセサリーの作り方
  3. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズアクセサリーを作ろう!基本のネックレスの作り方
  4. 淡水パールを使ったビーズアクセサリーは柔らかな印象に
  5. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズアクセサリーのストラップを作ろう!
  6. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 明るいオレンジ色の天然石ビーズの種類
  7. 100均ビーズをかわいくするアレンジ法6選
  8. beads ビーズアクセサリーで自分だけのヘアピンを作る方法

最近の投稿

PAGE TOP