ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズと100均アイテムで簡単工作で作るキャンディポット

子どもも満足できて、親は簡単に準備もできて教えてあげられるビーズを使った工作のアイデアです。色とりどりのビーズと100均で手に入るアイテムを使って簡単にできる工作は、デコレーション次第でいくつでも完成させることができます。
100均の食器コーナーなどにあるフタ付きのビンを土台に使用した、お菓子や小物を入れて置けるビーズのキャンディポットの作り方です。密閉できるものであれば完成後はお菓子を入れておくことができます。また、ヘアアクセサリーや小さな小物を入れておくこともできます。
実用的でかわいいキャンディポットをビーズでアレンジしていきます。

キラキラキャンディポットを作ろう

お菓子を入れて並べるとお店のようにかわいくディスプレイできます。友達へのプレゼントを中に入れて渡してあげると豪華になります。

材料
フタ付きポット
スイーツデコ用ホイップクリーム
ビーズ
デコレーションクラフトパーツ

必要な道具
・クリアファイル
・ピンセット
・ウエットティッシュ(汚れた時用なのであれば)

作り方

ポイント1
作業はテーブルが汚れてもいいようにクリアファイルの上で行います。使い終わったら そのまま捨てることもできますし、次回 使用することも可能です。クリアファイルはシリコンシートの代わりです。

1 土台となるフタ付きのポットをクリアファイルの上に準備します。
2 スイーツデコ用のホイップクリームをフタの上に絞り出します。
 ※ソフトクリームを作るイメージでクルクルと巻き上げるように上に盛るようにするときれいです。
3 ビーズをピンセットを使って散りばめます。
4 全体のバランスをみながらデコレーションパーツをトッピングして完成させます。

ポイント2
フタの部分を飾りつけますが、側面をデコレーションしてしまうとフタを開ける時に握れなくなってしまい開けにくくなってしまいます。あまり側面はデコレーションしないようするのがポイントです。

ポイント3
デコレーション用に用意するビーズは大きなアクセントになるものと、カラースプレーをイメージするような小さなビーズを用意し、宝石のようにキラキラとした飾りつけを意識するときれいです。

ポイント4
デコレーション用ホイップクリームはあまりたくさんはいっていません。ホームセンターでシリコンを買って代用することも可能です。
多くて使い切ることはできませんが、途中で足りなくなることがありません。ホームセンターで200円程度で購入できます。
※シリコンは100均のホイップクリームの搾り出し袋を使って絞り出します。
 搾り出し口は金型ではなく、プラスチック製を必ず選んでください。

トッピングを楽しんで

女の子のワクワクを詰め込めるキャンディポットです。1つだけではなくいくつも作ってお店のディスプレイのように飾ってみると片付けもたのしくなります。トッピングのトップに100均の手芸コーナーでも売っているクマのぬいぐるみなどを置くと豪華な感じに仕上がります。
また、ホームセンターにはホワイト以外にも、ブラックもあります。ゴシック風のパーツをブラックのシリコンでデコレーションすればゴシック風キャンディポットにもできます。トッピング次第でどんなアレンジも可能です。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. ビーズで作るスパイラルネックレスとハンドメイドで必要なこと ハートのナスカンとビーズで作る可愛いキーホルダー
  2. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 涼しげなブルーの天然石ビーズの種類
  3. ビーズアクセサリーで使う留め金具の留め方
  4. beads ビーズアクセサリーを作る上でのニッパーの役割
  5. 異素材ミックスでビーズアクセサリーの雰囲気を変えよう
  6. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズアクセサリーのストラップを作ろう!
  7. コットンパールとビーズボールのネックレスの作り方
  8. 3月生まれのカラーにこだわったビーズをみつける

最近の投稿

PAGE TOP