ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズと100均アイテムでアレンジするオリジナルバッグ

子どもも満足できて、親は簡単に準備もできて教えてあげられるビーズを使った工作のアイデアです。自分で作ったものはオンリーワンで思い入れも特別です。色とりどりのビーズと100均で手に入るアイテムを使って簡単にできる工作のアイデアでデコレーション次第でいくつでも作品を完成させることができます。

ビーズをアレンジして使うバッグは、100均の布バッグにビーズをアレンジして仕上げます。レッスンバッグやランチバックとしても使えます。

オリジナルバッグを作る

材料
布製バッグ
ビーズ

必要な道具


チャコペンシル
イラストの本など、見本(なくてもOK)

作り方

ポイント1
用意したバッグに下絵を描くので絵の見本があるとお手本になります。

1 布バッグを用意します。
 ※バッグは無地のものを用意しまます。
 ※大きさは大きくても小さくても大丈夫です。ポーチでも可。
2 バッグの布地にチャコペンシルでビーズを縫い付けたい場所に印 OR イラストを描きます。

ポイント2
バッグに描くイラストはあまり細かいイラストは不向きです。
特に初めての時は複雑なイラストは難しくなってしまいますので適しません。

3 針に糸を通したら 好みのビーズを通してバッグに縫い付けていきます。
4 ビーズを縫い付ける時は数粒ずつ通し、縫い付けてはビーズを通し、また縫うを繰り返します。
 ※ビーズをたくさん通して縫い付けるとビーズ部分がたるんでしまいます。
 ※ただし、デザインとしてたらすのならOKです。
5 イラストデザインが難しければ、ビーズを1粒ずつ星空のように散りばめて縫いつけてもかわいく仕上がります。

ポイント3
イラストに沿ってビーズを縫い付ける場合は、1粒ずつ縫い付ける場合は、それぞれ一針ずつ糸を結ぶとあとあとの仕上がりがきれいです。

ポイント4
イラストは単純なものを選びますが、描けない人は転写シートを使用してデザインを写しとってもOKです。

どうしてもイラストがうまく描けないし、なぞるのも無理!という人には、イラストが描いてある布バッグにビーズをあしらうことも可能です。これなら好きな部分にだけビーズを縫い付けることができます。
たくさん縫い付けるのが無理な人も、ポイントだけにつければいいのでより簡単になります。慣れてきたらどんどん複雑なデザインも手がけることができるようになります。

ビーズで個性をだします

100均の布バッグはお手頃でシンプルなのでたくさんの人が使っています。あれもこれも同じデザインで個性がありません。自分でビーズをあしらったバッグなら好みのバッグを持つことができます。

糸で縫い付けるのでランチバックにアレンジしても洗濯ができます。万が一を考えて洗濯ネットに入れて洗えば安心です。ビーズがほどけて洗濯槽に入り込んでしまうこともありませんし。他の洗濯物を傷つけません。頑丈にするために、こまめに糸を結ぶのはこのためです。面倒ですが、ほんの一手間で持ちが違います。

ビーズの配置やデザイン次第で女性が使用するポーチにアレンジすれば、手間をかけた分だけ豪華にすることもできます。思い切ってスワロフスキーでアレンジすればさらに豪華になります。ビーズのカラー・ビーズの種類でどんどんアレンジの幅が広がります。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズアクセサリーの無料レシピおすすめサイト4選
  2. beads ビーズアクセサリーの基本、糸の始末はどうする
  3. メンズにも人気の高いビーズアクセサリーとは
  4. 淡水パールを使ったビーズアクセサリーは柔らかな印象に
  5. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 優しいピンク色の天然石ビーズの種類
  6. ヘアタイとビーズで簡単かわいいブレスレットの作り方
  7. 初心者向きビーズで作るヘアアクセサリー
  8. カラフルで簡単なビーズのネックレスの作り方

最近の投稿

PAGE TOP