ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズとくるみボタンでかわいいアクセサリー作り

「ビーズを使ってもっとかわいくそして手軽にアクセサリー作りを楽しみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、くるみボタンとビーズを組み合わせたアクセサリーです。くるみボタンは丸くてコロンとしたフォルムがかわいく、ハンドメイドアクセサリーにもよく登場するアイテムです。様々なサイズがあり、作るアクセサリーに合わせて大きさを選べることも魅力です。ビーズとくるみボタンを使ったアクセサリーの作り方を紹介します。

12mmのくるみボタンでイヤリングの作り方

くるみボタンの中でももっとも小さいサイズの12mmのくるみボタンを使ってイヤリングを作ってみましょう。

◎材料

・12mmのくるみボタンキット2組

・イヤリングパーツ1組

・好みのビーズ適量

・ビーズ針と糸

・はぎれ適量

・フェルト適量

・接着剤

◎作り方

1.はぎれをくるみボタンのサイズにカットし、くるみボタンを2つ作っておきます。裏についているカンは外しておきましょう。

2.くるみボタンの表面にバランスよくビーズを縫い付けていきます。前面につけてもいいですし、下部分だけにつけてもいいです。

3.くるみボタンの裏面に、同じサイズにカットしたフェルトを貼り付けます。くるみボタンのふちとフラットになるまでフェルトを重ねてください。

4.裏面にイヤリングパーツを取り付けたら完成です。同じものをもう1つ作ります。

27mmのくるみボタンでヘアゴムの作り方

中くらいのサイズのくるみボタンはヘアゴムにぴったりです。

◎材料

・27mmのくるみボタンキット1組

・はぎれ適量

・お好みのビーズ適量

・ビーズ針と糸

・ヘアゴム20cm

◎作り方

1.はぎれをくるみボタンのサイズにカットし、くるみボタンを作っておきます。

2.中心からビーズを縫い付けていきます。ビーズがサークル状に並ぶようにバランスを見ながら縫い付けましょう。

3.裏面のカンにヘアゴムを通して結んだら完成です。

ビーズの付け方次第で印象が変わる

くるみボタンはピアスやイヤリング、ヘアゴムなどのアクセサリーにアレンジすることができます。表面に縫い付けるビーズのデザイン次第でその雰囲気をがらりと変えることができるので、いろいろなデザインに挑戦してみてください。今回紹介したように、ランダムにビーズを縫い付けていったりサークル状に縫い付けていっても素敵ですが、お花の模様などモチーフを作っても素敵です。また、かわいい布を使えばくるみボタンのふちにビーズを縫い付けるだけでもかわいいアクセサリーに仕上がります。布の柄や色とビーズの色の組み合わせを楽しみながら作業を進められるので、ゆっくり時間をかけて1つの作品を作ってみてはいかがでしょうか。

くるみボタンを活用しよう

くるみボタンをどうやって使えばいいかわからないという人も多いでしょうが、ちょっとした工夫でかわいいアクセサリーに大変身します。最近は100円ショップでくるみボタンのキットを購入することができるようになりました。作りたいアクセサリーに合わせてお好みのサイズのくるみボタンを購入するといいでしょう。ヘアゴムなどのほかに、ブローチやバッグチャームにするのもおすすめです。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 初心者ビーズ講座!もっと知りたいヴェネツィアンビーズ
  2. beads メンズに人気のあるビーズアクセサリーとは
  3. beads 自分でビーズアクセサリーをリフォームする方法
  4. ビーズをこぼしてしまった時の対処法
  5. スワロフスキーのロンデルを使ったビーズアクセサリー
  6. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ パールビーズとサテンリボンの上品ブレスレットの作り方
  7. beads ビーズアクセサリーに年齢なんて関係なし
  8. ビーズアクセサリーに必要な道具

最近の投稿

PAGE TOP