ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズより簡単なファーアクセサリーのパーツのご紹介

秋冬トレンドのファーアクセサリー

そろそろ秋冬の装いを、あちらこちらで見かけるようになりました。その中で大人気のファーを使ったアクサセリーが本当に可愛いです。ファーは女性に根強い人気があります。ふわふわでシンプルですが、どんなファッションに合わせても存在感は抜群。ジーンズなどのカジュアルな装い合わせてもステキです。ビーズよりも簡単に作れるので、使ったことがない人は1度挑戦してみてはいかがでしょうか。簡単なのに見ための可愛さはビーズに負けていません。種類豊富なファーのパーツや特徴などをご紹介していきます。

ミンクファーボールパーツ

ふわふわで軽くアクセサリーに多く使われているタイプです。色の種類も豊富です。圧倒的に人気な色は、白やオフホワイトですが、可愛い色がたくさんあるので、ピアスやイヤリングなら、色んなカラーで作ってみても楽しいですね。ファーの真ん中の辺りを手で触ってみてください。硬くはないですが芯のような部分があり、そこに千枚通しなどで穴をあけます。(千枚通しは鋭くとがっているので、ケガをしないように気をつけて下さい)

穴をあけたらTピンを通します。購入した時はぺたんこになっているかもしれませんが、指先で毛を立てるように優しく丸く形を整えると、元のきれいな形に戻ります。

ミンクファーリボンパーツ

リボン型のミンクのファーです。ヘアアクセサリーに使ったり、小物などに使うといいですね。ヘアクリップやバレッタに付けるだけで簡単に可愛いヘアアクサセリーが完成します。こちらも色の種類は豊富です。購入時、毛がねてしまっている時は指先で優しく整えてあげてください。

ファービーズパーツ

元々穴があいているタイプです。穴をあける手間がかからず、カン付でしっかりしているので形が崩れにくく、細いチェーンやヒモなどを通して、ネックレスにしたりストラップにしたり、初心者の人にも非常に使いやすいパーツです。

フェイクファーボールパーツ

ミンクのファーに比べるとふわふわ感は少し劣りますが、コロコロですごく可愛いです。シンプルなものでボンドを使って接着するなら、こちらのタイプが使いやすいです。アクセサリーだけでなく布製品などのハンドメイドに使用したり、色々な場面で使える非常に便利なパーツです。お値段的にもミンクファーに比べるとお安くて、たくさん入っているものも多いので、気軽に使えます。

ラビットファーパーツ

ウサギの毛を使ったものです。ミンクファーと比べるとお値段的にも少しお安くなります。ミンクファーより柔らかくボリュームは出ないかもしれませんが、ピアス・イヤリングなどでしたらラビットファーでも十分可愛く作れます。

ミンクファーなどはお店でも取り扱いはありますが、そこまで豊富に取り揃えているお店は少ないかもしれません。ネット通販でしたら様々な種類の中から選べるのでお勧めです。

アクセサリーを作る時の金具などは、ファーの色に合わせてチョイスして下さい。ゴールド・シルバーならどの色のファーに使ってもいいですね。くすんだ色あいのファーにはブロンズ・金古美(アンティークカラー)などのパーツの相性がよいです。

ミンクファー、ラビットファーは非常にデリケートなものです。水に濡らさないで下さい。もし濡れてしまったら、水分を軽くふき取って、ドライヤーの弱い風で、離した状態で乾かして下さい。強く引っ張るなどしてしまうと、毛が抜けることもあります。優しく丁寧に取り扱って下さい。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. beads 夏にむけてビーズアクセサリーで自分を高めるには
  2. beads ビーズアクセサリーの基本、糸の始末はどうする
  3. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズアクセサリー作りで使う接着剤の種類について
  4. ビーズアクセサリーに必要な道具
  5. beads ビーズアクセサリーで自分だけのヘアピンを作る方法
  6. 100均ビーズで簡単かわいいブレスレットをDIYしよう
  7. パールビーズ ビーズとリボンパーツで作るブレスレットとピアスの作り方
  8. 初心者ビーズ講座!もっと知りたいチェコビーズ

最近の投稿

PAGE TOP