ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーですてきなチョーカーを作ろう

チョーカーとは?

チョーカーとはネックレスの一種ですが、首にピッタリとくっついたネックレスのことでレースやビロードのリボンを巻いたりとさまざまな素材や種類があります。

一時期タトゥーチョーカーが流行りましたが今でも人気があり、ビーズ用のテグスを使って手軽に作ることができます。

ビーズをテグスに通して編みながら作るチョーカーもすてきで、チョーカーの帯からチェーンを連ねたりしずく型のビーズやパールを垂らすことでゴージャスなチョーカーを作ることもできます。

簡単に作れるビーズを使ったチョーカー

チェコビーズとワイヤーネックレスのパーツを使って簡単でインパクトのあるチョーカーを作ってみましょう。

『材料』
・チェコビーズ
・メタルパーツ
・潰し玉
・潰し玉カバー
・ワイヤーネックレスパーツ

『作り方』
1.ワイヤーネックレスにチェコビーズをメタルビーズを間に挟みながら通していきます。

2.チェコビーズのサイズによっても変わってきますが、ビーズを5~6個通すと良いでしょう。

3.通し終えたらサイドにそれぞれ潰し玉を通してビーズが動かないようにペンチなどで潰して留めます。

4.潰し玉に潰し玉カバーを被せてからワイヤーネックレス用のキャッチを取り付ければ完成です。

ゴージャスなチョーカーに挑戦!

パールを使って手軽にゴージャスに作れるチョーカー作りにチャレンジしてみましょう。

『材料』
・パールビーズ(大・小)
・石付きチャーム
・ロンデルバー(3つ穴)
・連バー(3連)
・丸カン
・カニカン/アジャスター
・ナイロンコートワイヤー
・テグス
・ワンパッチン
・接着剤

『作り方』
1.ナイロンコートワイヤーを3本用意してそれぞれの端にまずワンパッチンを取り付けます。(ワンパッチンを取り付けるときは丸カンをワンパッチンの先に通しておきましょう。)

2.ワイヤーの中心と中心から端まで3等分する間隔でロンデルバーを配置しながらパール大を通していきます。(ロンデルバーは全部で5個使用します。)通し終えたらワンパッチンを取り付けて処理します。

3.中央のロンデルバーに丸カンを使って石付きチャームを取り付けます。

4.テグスを端のロンデルバーの外側のワイヤーに結び付けたらテグスにパール小を適量通しながら次のロンデルバーに通してパール小がロンデルバーの間に垂れ下がるように取り付けていきます。

5.取り付け終わったら始めと同じようにロンデルバーの外側にテグスを結びつけて結び目に接着剤を少量塗ったら余分なテグスを2、3個パールに通して結び目がパールの穴の中に入るように引いてからカットします。

6.ワンパッチンの先に取り付けた丸カンを開いて連バーに取り付けます。

7.連バーのカンに丸カンを使ってカニカンとアジャスターを取り付ければ完成です。

リボンを組み合わせてガーリーなチョーカーに

リボンはガーリーな雰囲気を出すのにぴったりです。ビロードリボンにビーズを一粒取り付けたバチカンを中央に通して、リボンの両端にカシメ金具を取り付けて留め具を取り付けばすてきなチョーカーになります。胸元部分にはビーズやパールをあしらって途中からリボンを取り付けてリボンを首の後ろに結んで着けるチョーカーも大人可愛いチョーカーに仕上がります。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. これだけは押さえたいビーズアクセアリー基本スキル
  2. 知っておきたいビーズアクセサリーの種類3選
  3. 初心者でも簡単に作れるシードビーズのブレスレットの作り方
  4. シャンデリアビーズランプとアクセサリーのハンドメイドパーツ
  5. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 自信を与えるブラック・ブラウンの天然石ビーズの種類
  6. 子どもと一緒に作れるビーズアクセサリー
  7. パールビーズで作る子供のブレスレット
  8. ビーズと100均アイテムでデコレーションペンシルを作る

最近の投稿

PAGE TOP