ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーで作るピアス

初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ

ビーズアクセサリーといえばブレスレットやネックレスが一般的と思われるかもしれませんが、イヤリングやピアスなども手軽に作ることが出来るのです。この記事では初心者の方でも簡単に作れるピアスの作り方をご紹介いたします。

まずはシンプルなものから

ピアスやイヤリングを作るのに必要なものは、ピアス(針)の部分になるパーツです。当たり前ですが、これが無いと耳に着けることができません。
特別高いものではなく、インターネットで有名な手芸ショップで販売しているピアスのパーツは、5ペア入りで173円でした。かなりお手軽ですね。
他にもノンホールピアスやフープ型のイヤリングパーツなどネット上に多くの種類が販売していますのでチェックしてみてください。
金具自体にデザインが施されているパーツは、何もしなくてもオシャレなピアスとして使えるのではないかというほど素敵なものです。
他に必要なものはお好きなビーズを適量と、Tピンが一つ、9ピンを多めに用意してください。ブレスレットやネックレスと違う点はテグスを使わないこととパーツが別ものという所ですね。

今回作る物はピアスのパーツからビーズが一本に連なるような形のものです。
作り方は、まず一つのビーズのTピンを通して曲げていきます。このビーズが一番下にくるものになります。残りのビーズは9ピンを使い全てに通していきましょう。
そこまで出来たら後は繋げるのみ。一番最初のTピンを通したビーズが下になるようにお好きな順番で繋げましょう。全てのビーズを繋げたら、一番上とピアス金具も繋げて完成となります。
この方法で作れば、初心者の方でも時間はかかっても作業自体は楽に作ることができますのでおすすめです。
これがスムーズにできるようになれば、デザインやビーズの種類なども応用してもっと自分の色が出せるアクセサリーを作ることができますので、何度もチャレンジしてみましょう。

もっと簡単なもの

極力ピンなどを使わないでハンドメイドピアスを作ることも可能です。
例えば、ピアス金具の中には「丸皿ピアスパーツ」というものがあり、100円ショップなどで売っているキラキラしたストーンシールなどをくっつけるだけで、それっぽいアクセサリーに見せることもできます。
遠目で見たら普通のピアスのように見えるので、どうしても何か自分で作ってみたいという時にいかがでしょうか。
他にもチャームを使うという方法もあり、こちらも作り方はとてもシンプルなのに、見た目はしっかりお洒落なのでおすすめです。
必要なものはお好きなチャームと丸カン一つとピアス金具があれば作れてしまいます。チャームとピアス金具を丸カンで繋げるだけの作りなので、お気に入りのチャームがあったら試してみてください。
丸カンの開閉は簡単なので(使いまわしは出来ませんが)家に帰ってからは丸カンごと外して別の場所に保管することも出来てしまいます。

さいごに

ビーズやピンを多く使ったピアスからシンプルで簡単なものまで数種類ご紹介いたしました。
ネックレスなどよりも簡単に作れるピアスは初心者の方でも難しいものではないので、是非チャレンジしてみてください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズアクセサリーに使う金属パーツ基本テクニック
  2. 初心者でも簡単シードビーズを使ったピアスの作り方3選
  3. チェコビーズとスワロフスキーパールで作る愛されピアス
  4. ビーズアクセサリーで人気のある通販素材店
  5. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズアクセサリーをきれいに仕上げる丸カンとCカンのコツ
  6. beads ビーズアクセサリーで四つ葉のクローバーを作る方法
  7. 7月の誕生カラーをビーズで選ぶ
  8. ビーズアクセサリーに使いたい世界3大ビーズと国産ビーズ

最近の投稿

PAGE TOP