ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーでメガネチェーンを作る方法

beads

メガネチェーンといえば、使う人は少ないけれども腕時計と同じで一度習慣付けると手放せなくなってしまうものです。

老眼鏡を使い始めた親御さんへのプレゼントにもピッタリなメガネチェーンを、贈り物として作ることはとてもおすすめです。
この記事では、初心者でも簡単に作れるメガネチェーンのレシピをご紹介いたします。

材料や作り方は

まず、ビーズでメガネチェーンを作るために必要な道具は、もちろん使う分のビーズとテグス、つぶし玉、丸カン、それにメガネチェーンを作るために絶対に必要なグラスコードパーツというものが要ります。
グラスコードパーツは100円ショップでも売っていることが少ないため、あらかじめ通販サイトで購入する方が確実です。

材料が揃ったら早速作ってみましょう。まずはテグスにビーズを通すところから。様々な色を組み合わせても良いですし、一色で統一するもの良いでしょう。
使う方のイメージに合わせてビーズをテグスの両端を5cmほど残して通していきましょう。通し終えたらつぶし玉で両側を留め、丸カンとグラスコードパーツを組み合わせて付たら完成です。
また、テグスを使い作るのではなく、大きめのビーズと丸カン、9ピンを多く使って繋ぎ合わせるという方法もあります。こちらの製法はよくアパレルショップなどで見かけますね。

様々な演出方法

メガネチェーンは常に顔に重りがついている状態になってしまいますので、出来るだけ軽く仕上げるのがポイントです。
ついつい張り切りすぎて天然石や大きいビーズをつけて重さも増してしまうと頭痛や肩こり、目疲れの原因になりますので注意しましょう。
小さいビーズで作ったチャームを一個や、手芸屋さんで販売しているポンポンなどがあれば彩りも増え見栄えが良く見えます。
このように作品のイメージを作る前に思い浮かべることも大切です。もし失敗してしまってもビーズアクセサリーは一度きりではないので何回も挑戦できます。様々な作品を作って練習しましょう。

メガネチェーンは販売場所が少ない

メガネの販売店に行けば必ずと言っていいほどお店に置いてありますが、メガネチェーンが欲しいだけなのにメガネ屋さんに行くのは少し躊躇してしまうと思います。
たまにアパレルショップで見かけることもありますが専門コーナーなどはもちろん無くて、置いてある商品はごく少数。いざ買いたいという時には一体どこに行けば良いのでしょう?
そのような時は、ハンドメイドのアプリを覗いてみてください。外のお店では見たことのないような斬新で個性的なデザインが多くて、眺めるだけでも本当に楽しいです。
相場はだいたい1000円?2000円程度でした。中でも、テグスを使うのではなく布で作っているというメガネチェーン(チェーンではない?)には驚きました。
そのようなアイディアが自分なりの作品というのでしょうね。市販では見たことないもので、まるで別の世界のお店を見ているようでした。多くの人の個性が集まり手に入れることができる場所は貴重だと思います。

さいごに

おそらく一番簡単なメガネチェーンの制作方法だったと思います。
初心者の方でもどんどん作品を作っていきビーズの扱いに慣れていきましょう!ある時にふと、自分が成長しているという実感が持てるはずです。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. コットンパールとビーズボールのネックレスの作り方
  2. パールビーズ ビーズとリボンパーツで作るブレスレットとピアスの作り方
  3. 結婚式にも付けられるおしゃれなビーズアクセサリー
  4. バッグの持ち手につけるスワロビーズのチャームアクサセリー
  5. beads ビーズアクセサリーのお手入れ方法
  6. ビーズより簡単なファーアクセサリーのパーツのご紹介
  7. ビーズアクセサリー作りに役立つ便利なアイテム
  8. 11月生まれに贈る輝くビーズのバースデーカラー

最近の投稿

PAGE TOP