ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーで四つ葉のクローバーを作る方法

beads

ある程度ビーズに触れて色々なアクセサリーを作っている方は、ビーズモチーフも並行して進めているという方も多くおられます。

デリカビーズを使い編み込んで作ったり、スワロフスキーなど様々な形のビーズを組み合わせ作るなど方法は多種多様。
一見難しそうに見えますがやり方さえ覚えてしまえば編み物と同じでするすると作れてしまいます。この記事では人気の高い四つ葉のクローバーモチーフの作り方をご紹介いたします。

必要なものと作り方

まず、作りたいクローバーの色を決めましょう。似た系統の色を三種類ほど用意していただければ十分です。例えば緑+黄緑+透明色などクローバーっぽくて良いですね。個人的にはピンク+白+黄緑の春っぽい組み合わせもおすすめです。
使うビーズは大き目のものが4つ、デリカビーズのような小さいものや中間くらいの大きさのビーズを適量用意してください。テグスは通常のナイロン製のものを使いましょう。
そして作り方は、大きいビーズの周りに中くらいのビーズを編み込んでいきます。ぐるっと一周回ったら次は一番小さいビーズも同じように編み込みましょう。
そうしたら丸いモチーフが出来るはずです。それを残ったビーズを使い三回繰り返しましょう。4つの丸ができたらそれをクローバーの葉のようにつなぎ合わせてください。
最後に間から小さめのビーズで一本茎をたらせばクローバーモチーフの完成です。
モチーフに丸カンを付けてストラップにするのも良いですし、チェーンとアジャスターを使ってネックレスにするのも可愛らしいですね。

もっと簡単な方法ですと、あらかじめハート形のビーズを4つ使い、それを繋げるという一番シンプルな方法もあります。
テグスにそのようなモチーフをいくつか通して他にもビーズを散りばめたらお洒落に見せることができますのでこんな簡単な方法でもまったく問題ありません。
こちらならばリングやピアスなどの小さいアクセサリーにも使うことができそうですね。
四つ葉のモチーフが好きな方は是非色々なレシピで作ってみてください。

制作キットという手も

もっと複雑なデザインのクローバーを作ってみたいけどレシピがなかなか見つからないという方は、上級者向けのキットを買ってみてはいかがでしょうか。
今ではどこの手芸屋さんでも見かけるようになった必要な材料と細かい作り方が記された制作キットは大人気の商品です。ビーズアクセサリー以外でもニードルフェルトやビーズステッチなど様々な種類が販売しています。
キットが近所の手芸屋さんには無くてもネットショップで探せばクローバーモチーフは多くヒットします。
作り方はわかっていても、材料を一つずつ考えて実際のビーズが見えない中買い足すのならば、全て一つにまとまったキットを買えば手間がかからないという点でもネットで購入することはおすすめします。

さいごに

四つ葉のクローバーな小さいお子さんから大人まで幅広く人気のあるモチーフですので、作れるようになればひょんなところで作品を披露できるかもしれませんね。
デザインにもよりますが、クローバー自体はシンプルな造形のため初心者からでも取り組めるので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. beads 時計パーツを使ったビーズアクセサリーの作り方
  2. スワロフスキークリスタル スワロフスキービーズのチャームアクセサリー用パーツ
  3. beads ビーズアクセサリーの値段はどのくらいが妥当なのか
  4. ヘアピンのモチーフにもなるビーズとビーズで飾るオリジナルバレッタの作り方 ヘアピンのモチーフにもなるビーズとビーズで飾るオリジナルバレッタ…
  5. 初心者からレベルアップしてかわいいブレスレットを制作
  6. 10月ビーズカラー 初心者必見!ビーズアクセサリーの始め方
  7. beads ビーズアクセサリーでメガネチェーンを作る方法
  8. ブレスレットからピアスまで自分で作れるビーズの種類

最近の投稿

PAGE TOP