ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーで時計バンドを手作りしてみよう!

時計バンドをビーズで作ろう!

時計パーツさえあれば腕時計を手作りすることができます。時計バンドはビーズを使ってブレスレットのように作ればアクセサリーにもなるので装いにワンポイント加えることもできます。ぜひこれから紹介する腕時計作りのヒントを参考に時計バンドを手作りしてみてください。

時計パーツについて

時計パーツはなかなか一般の手芸店などでは手に入りにくいパーツです。どうして手に入れるのかを2通りご紹介します。

・ネットで入手する
ネットで検索をかけるとショップ販売されているサイトが見つかります。華奢な女性らしい時計パーツからシンプルなものまでさまざまありますが、わかりにくい場合は画像検索をかけると見つけやすいのでおすすめです。

・ベルトの痛んだ腕時計を使用する
以前使用していた時計でベルトが痛んで使わなくなった腕時計はありませんか。ベルト部分を取り外してしまえばビーズでリメイクして使うことができます。

・ファッション腕時計を購入
どうしても思ったような時計パーツが手に入らない場合はプチプラなファッション腕時計を購入してベルト部分を外してしまいましょう。腕時計はその多くが時計装置の値段といってもいいほどベルトにはあまり価値がないと言えば分解するのもためらいがなくなるでしょうか。こういった方法もあるので、見つからない場合は参考にしてください。

留め具をどうする?

時計パーツが手に入ったら次は留め具をどんなものにするか決めていきます。

・バックル一式
ビーズステッチで作った細長い帯状のベルトであれば一般的に腕時計の留め具として使われているバックルを使えばスッキリとしたベルトになります。

・マンテル
よりアクセサリー感が強くなるのは留め具のデザインでしょう。マンテルを使えば着脱もラクでおしゃれな腕時計になります。

・クラスプ
クラスプはネックレスの留め具として使われることが多いですが着脱がワンタッチでとてもラクなのでビーズで作った腕時計にはピッタリです。

・フック
フックは腕に巻き付けて使うタイプのブレスレットを作るときによく使われます。チャンルーブレスなどのように革紐を使ったブレスレットに取り付けてるとしっくりときます。

・ゴム製のように伸びるテグス
ポリウレタン製やアクリル樹脂製のテグスは伸びるので留め具を使わずに作ることができます。着脱の際は伸ばして腕にを通すだけでOKです。

・カニカンとアジャスター
カニカンとアジャスターは手作りでブレスレットを作るときによく使われる留め具です。華奢なベルトに仕上げればカニカンでも十分に留められます。

時計バンドを作る

いよいよ時計バンドを作っていきましょう。ビーズのブレスレットを作るように自由にデザインしてみてください。

・編んで作る時計バンド
テグスを使ってビーズを編んで作った時計バンドは編み方次第でユニークなものにもシンプルなものにもどんな形にもできるのが魅力です。時計パーツによっても作るデザインは異なるので一概には言えませんが華奢な雰囲気を持つバンドが作れます。

・ビーズを繋ぐだけでも立派なベルトに
ワイヤーにビーズを通すだけでも立派な時計バンドになります。1本で作る場合は大ぶりのビーズやチャームビーズなどを繋ぐといいでしょう。2連や3連と本数を増やす場合は連バーを使いますが、ステッチ金具を使いたい場合はバーの中で取り付けた金具が動かないように目一杯ビーズの列を作りましょう。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. beads ビーズアクセサリーを使って内職
  2. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 明るいオレンジ色の天然石ビーズの種類
  3. beads ビーズアクセサリーで使う糸について大解剖
  4. ビーズアクセサリーで使うチェーンの種類を解説
  5. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 花をモチーフにしたビーズアクセサリー
  6. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズアクセサリーをきれいに仕上げる丸カンとCカンのコツ
  7. アレンジ自在のビーズボールの作り方をマスターしよう
  8. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ パールビーズとサテンリボンの上品ブレスレットの作り方

最近の投稿

PAGE TOP