ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーで自分だけのヘアピンを作る方法

beads

ビーズアクセサリーといえば、ネックレスやブレスレットが最初に思い浮かぶと思いますが、他にもビーズを使っていつも身に着けているものをもっとおしゃれに装飾することもできるのです。

もちろん難易度は易しく、ビーズに全く触れたことのない方でも簡単にできるアレンジ方法ですので、今までビーズアクセサリーを作ったことのない方にも自信を持っておすすめできます。
この記事ではヘアピンとビーズを組み合わせたオリジナルのアクセサリーの作り方をご紹介いたします。

アメリカンピンを使おう

通称アメピンといい、一番よく使われているヘアピンではないのでしょうか。中には一つのヘアスタイルで10本ほど使う方もいらっしゃるほど頼りにされているヘアピンです。
髪の中に編み込む形ならば目立たせる必要は無いですが、前髪を止める時などは何かワンポイントあればもっとおしゃれに見えますよね。
そのような商品も多くありますが、これを簡単に自分で作ることもできるのです。
必要なものはアメリカンピンを作りたい分だけとお好きなビーズ、あとはテグスをご用意ください。
作り方は、ビーズにテグスを通したらそのビーズをアメピンにも通しましょう。端まで通すことができたらぐるぐる巻きにしてしっかり縛る。これだけで完成です。
ビーズの穴が小さくてピンに入らない場合は、通さずにそのまま巻き付けてもOKです。その場合はずれてしまう場合もあるのでボンドなど透明な接着剤も併用して使うとより強度が増すのでおすすめです。
同じような工程で、パール7つほど繋げてアメピンに見せないようにすることも可能です。こうすれば冠婚葬祭でも使えるほどフォーマルなピンに仕上がります。
透明なテグス以外でも色のついた紐でわざとビーズをピンに通さずに巻き付けるというのもその大胆さが際立ってカジュアルに見えます。
これだけでもかなりアレンジの効く方法ですので是非チャレンジしてみてください。

ピンを使ったアレンジアクセサリー

ビーズ以外にも、片方を無くしてしまったピアスやイヤリングを分解してピンに再利用することもできます。
モチーフならばテグスを通す穴が無いので必然的に接着剤を使うことになりますね。一つ大きめのモチーフを付けるだけで、無骨なアメピンをグッと可愛らしく見せることができます。
ビーズ以外にもフェルトやリボンをピンに付けるだけで売り物に見えるようなピンを作ることができるので、もしかしたら今自宅にある材料でも挑戦できるかもしれません。

もう少し何かを加えたいのならばアメピン自体を装飾してみてはいかがでしょう。
例えば、透明なレジン液を塗りラメを散りばめたり、マニキュアを使って色を入れていくなど市販ではなかなか手に入れることができないピンを簡単に自作することができます。
黒だけのアメピンにマンネリを感じている方もこれでもうしばらくはアレンジを楽しめるのではないでしょうか。

さいごに

アメピン一本で印象をガラッと変えることができるのですからアクセサリーは偉大ですね。
自分をもっと魅力的に見せる最大の方法なのですから、怖がらずに自作のヘアピンを使って自分なりのお洒落を楽しんでください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 子どもと一緒に作れるビーズアクセサリー
  2. ビーズと100均アイテムでデコレーションペンシルを作る
  3. カラフルで簡単なビーズのネックレスの作り方
  4. ビーズアクセサリー作りに必要な工具類5選をチェック
  5. 宝石のような輝きスワロフスキービーズの魅力とは
  6. 初めてでもできる簡単ビーズ刺繍に挑戦
  7. 既製品バングルに巻きつけるだけの簡単ビーズアクセの作り方
  8. ビーズアクセサリーの無料レシピおすすめサイト4選

最近の投稿

PAGE TOP