ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーに使う工具について

ビーズアクセサリーには工具が欠かせない

ビーズでアクセサリーを作るときには工具が欠かせません。使う工具にもいろいろな種類があり、用途もさまざまです。どんな工具を使うのか、使い方やコツなどを合わせて見ていくことにしましょう。

ペンチ

良く使う工具として挙げられるのがペンチです。ペンチはワイヤーや金具などをつまんで曲げたり引っ張ったりするのに使います。細かい作業ができるようにビーズ用のペンチも販売されています。ビーズ用のものは小さなペンチで細かい物がつかみやすいように工夫されているのでビーズアクセサリー作りには必須アイテムです。

平ヤットコ

先端の内側に溝が切られていなものは平ヤットコと言います。平ペンチとも言いますがペンチと使い方は同じです。平ヤットコにもいろいろな種類があり先端の尖ったものや平らになった平太ヤットコの他、爪が曲がったような形の曲爪ヤットコなどもあります。自分の作りたいものに合わせて扱いやすいものを選んでみてください。

丸ヤットコ

丸ヤットコは針金などを丸く曲げるのに使います。さまざまなサイズがあり、ビーズアクセサリー作りに使うのは小さめの丸ヤットコです。Tピンや9ピンを丸く曲げてカンの形にすれば、ビーズをさまざまなパーツに取り付けることができます。また、丸カンはペンチや平ヤットコを2本使って左右から端を挟んで広げて使うのですが、2本もペンチを買うのはロスだなという人は片方を丸ヤットコを使ってつかんでもOKです。

ニッパー

針金や金属製のパーツをカットするにはニッパーを使います。ニッパーもビーズ用の小さなものが売っていて細かいものをカットするときに使いやすいですが、数年すると刃が悪くなり切れ味が劣る一面もあります。切れ味のよい高価なニッパーが1本あるとさまざまなものをカットできるので良いニッパーを購入することをおすすめします。

ラジオペンチ

ラジオペンチとは先端が細くなっているペンチでこのペンチを使ってビーズアクセサリーを作成している人も多いです。ラジオペンチには根元に刃が付いていますが、ビーズアクセサリーと作るときにはこの刃で針金などをカットしても悪くはないですが、正確にカットしたいのであればニッパーを使ってカットすることをおすすめします。

さいごに

つかむだけでも多くの工具があることがお分かり頂けたのではないでしょうか。工具は他にも革ひもなどにカシメ金具を取り付けるカシメヤットコやピンを丸く曲げるときに便利な丸い溝の付いた専用のヤットコなどがあります。ビーズアクセサリー作りを始めたい人は、まずペンチか平ヤットコ、もしくはラジオペンチと丸ヤットコにニッパーの3つの工具を購入しましょう。セットになったものもあるので手軽に始めたい人にはおすすめです。

本格的にビーズアクセサリー作りを始めて、いずれ商品などを作っていきたい人は頑丈で噛み合わせのよい工具を選ぶようにしましょう。工具選びによって最終的な出来上がりに大きな差が出てきます。たかが工具と侮るなかれ、良い物を使うと作業がきれいに楽にできるようになるので必然的に仕上がりにも差が出てくるのです。ぜひ自分の作品作りに合った工具を見つけて、すてきな作品を作ってみてください。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 100均ビーズで簡単かわいいブレスレットをDIYしよう
  2. 花編みのビーズリング ビーズアクセサリーをこれから始めるために
  3. 100均ビーズを使ったキラキラかわいいビーズシュシュの作り方
  4. ビーズアクセサリーの資格取得3つのメリット
  5. ビーズアクセサリーの材料にこだわるならこの4つがおすすめ
  6. beads ビーズアクセサリーを作る上でのニッパーの役割
  7. ビーズ初心者必見ビーズの基本の編み方をマスターしよう
  8. シードビーズで作るビーズステッチのビーズアクセサリー

最近の投稿

PAGE TOP