ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーに年齢なんて関係なし

beads

質問サイトを見ていると、40~50歳でビーズアクセサリーをつけるのは変?という疑問が目につきました。

質問者さんはここを見ていないと思いますが、この場ではっきり答えを言わせていただきますと、ビーズアクセサリーに年齢は全く関係ありません!
むしろ歳を重ねていくにつれ似合うアクセサリーは変わっていきますから、そのアクセサリーを探すのもお洒落の醍醐味です。
ビーズにも様々な種類があり老若男女それぞれに似合うアクセサリーは存在します。特におじいちゃんでしたら、ウッドアクセサリーなどつけた洒落たファッションで歩いていたらとても若々しく見えます。

雰囲気で合わせよう

小さい子からおばあちゃんまで幅広い年代に親しまれているビーズアクセサリーですが、やはりTPOをわきまえることは大切です。
小さい子ならばどんな安く見えるアクセサリーをつけていても微笑ましいですが、30代のお母さんが100円のブレスレットをつけているのはちょっと・・・という事もありますが、実はそれも一概には言えないのです。
いかに安いものを自分を引き立たせるアイテムに変身させられるか、もしくは似合うだろうと確信を持てるのか。それは自分のファッションや雰囲気を客観的に見ることができるから合わせることができるのです。

その人が身につけると一つ300円のネックレスでも、まるで数万のジュエリーのような・・・例えば、叶姉妹が300円のネックレスをつけていても、パッと見でしたら全く気づかず、おいくら万円するのだろうと考えると思います。
私ならばじっくり胸元を見ても絶対にわからない自信があります。芸能人で例えるとわかりやすいですね。
流石に一般人がそんなファビュラスな雰囲気を身につけることはできませんが、どの商品ならば自分に合うのかを見抜くことも大切です。

そんな時こそハンドメイド

服を着ている以上、どんなに高年齢でも組み合わせることができるビーズアクセサリーは存在します。
しかしそれを探したり手に入れるのが難しい場合は、いっそのことご自分で作って見てはいかがでしょう。
ビーズアクセサリーは基本のテクニックが比較的簡単で、材料もほとんど100円ショップで手に入るため、少し練習を積めば見栄えが良い作品を作ることができます。
今はショッピングサイトでファッションや年代から組み合わせやすいアクセサリーを検索することもできますので、ぜひ活用してほしいです。

新しい趣味を始めて見たい方や、興味はあったけど難しそうだと思われていた方は、一度ビーズに触れてみてください。
自分のイメージをアクセサリーに投影できる技術を身に着けることができたらきっと夢中になってしまいますよ。

さいごに

ビーズアクセサリーに年齢なんて関係ないことを少しでも多くの方に知っていただきたいです。
学生の方も、大人になるのだからこのレベルのアクセサリーをつけなければいけないという事は一切気にしなくていいのですよ。
自分がその作品が好きか、身につけておかしく見えないかが重要ですから、思う存分好きなものを集めてお洒落を最大限に楽しんでください。
きっとどんな作品を身に着けていても、気付かぬうちに自分が作品に相応しくなるよう変化していくかもしれません。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズのことがもっと知りたい!ビーズの本ランキング
  2. beads ビーズアクセサリーで使う糸について大解剖
  3. 子ども用キャンディビーズのアクセサリー
  4. 100均ビーズをかわいくするアレンジ法6選
  5. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ
  6. ビーズと革紐で作るチャンルーはビーズアクセサリー中級者向け
  7. ビーズアクセサリーの無料レシピおすすめサイト4選
  8. サクランボのビーズキーホルダー

最近の投稿

PAGE TOP