ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーの売れ筋はどうやって決まるのか

beads

ハンドメイドアプリを見ていたら、アマチュアのアクセサリー制作者でも多くの注文が入り届けるのは数ヶ月や半年後になる・・・ということも少なくありません。

そんな商品を生み出す方はもはやプロなのかもしれませんが、一体何故そんなに売ることができるのでしょう。

最近の売れ筋は宇宙系

「レジン」という素材がここ数年で爆発的に広がり、その材料の揃えやすさや手軽に美しいモチーフが作れることから学生から大人まで親しまれるようになりました。
ネックレスやストラップなどのジャンルを見てみると、レジンを使った作品が圧倒的に多いです。特にビーズとレジンを組み合わせた作品が多く展示され人気商品として販売されています。
例えば、黒系で固めたレジンの中にカラフルなビーズを散りばめて宇宙に見立てたヘアゴムなどは大人気ですぐに完売してしまいます。宇宙や空、幻想的な作品が今ハンドメイド作品で売れているジャンルですね。
ビーズだけを使ったアクセサリーでそれを表現するのは大変かもしれませんが、逆に言えばまだビーズだけでそのような雰囲気のものを作っている人が少ないという事。もしかしたら流行を先取りできるかもしれません。

売れ筋うんぬんの前に

せっかく万人に求められている作品を作っても当然のことながら展示しなければ意味がありません。
そんなときの注意事項もあげていきますので、一度投稿する前にチェックしてみてください。

まず、作品について詳しく記入していますか?文章で伝えるのは難しいですが、顔の見えない相手に伝える大切な手段です。
例えば、使っているビーズの種類やこんなイメージで作った、などを書き込めば買い手にはわかりやすく作品の良さを伝えることができます。
写真の通りだと言って何も書かずに載せるのはNGです。あまり長々と書いてしまうのはよくないですが、細かく伝えて悪いことはありません。どんどん作品について発信しましょう。

それと同時に、写真写しも適当になっていませんか?ただ置いたものを一枚撮るだけというのはあまりにも情報不足です。
アクセサリーならば人がつけた写真を載せるのが一番効果的です。その他にも撮影専用のボックスを作ったり写真移りを良くすることも重要ですね。
こちらは調べたら作り方もすぐ出てきて安価で作成することができるのでお悩みの方は一度チェックしてみてください。

そして人気ジャンルの作品だからと言って極端に値段を高く設定するのもよくありません。無意味に高くしても、作品の質と素材が合わなければ自分でも買いたいと思えないはず。
常にお客さん目線で商品を見ることはどの分野でも大切です。いくら人気でもやはりハンドメイドアクセサリー。よっぽどの作品でないと自分で作れてしまうと思われてしまうかもしれません。
出品は様子見も大切です。ニッチな分野なのでしたら、その分ゆっくりと開拓していきましょう。売れ筋商品はこうして出来上がっていきます。

さいごに

最近の売れ筋に沿って作品を作ることも大切ですが、その良さを伝えるためにするべきこともあることを知っていただけたら幸いです。
もっと多くの方に作品を見てもらえるように、自分なりに工夫してみましょう!

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ハンドメイドで楽しむビーズアクセサリーの世界
  2. スワロフスキーハートビーズの輝くピアス
  3. ビーズアクセサリーで人気のある通販素材店
  4. ビーズアクセサリーおすすめレシピ本6選
  5. ビーズアクセサリーで使う留め金具の留め方
  6. beads ビーズアクセサリーで使うテグスとワイヤーの違い
  7. beads 100円ショップの材料だけでビーズアクセサリー・チョーカーを制作…
  8. ヘアピンのモチーフにもなるビーズとビーズで飾るオリジナルバレッタの作り方 ヘアピンのモチーフにもなるビーズとビーズで飾るオリジナルバレッタ…

最近の投稿

PAGE TOP