ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーの定義とは

beads

ビーズアクセサリーとは一体何を持ってしてそう呼ばれるのでしょう。どのようなつくりで、何を使っていればビーズアクセサリーに分類されるのでしょうか。

この記事では、ビーズアクセサリーという名の付くものの中で、どこまでがビーズアクセサリーに含まれるのかをご説明いたします。

結果から言うと

ビーズを他のパーツよりも多く使っていたら、それはもうビーズアクセサリーと言っていいと思います。
パワーストーンなどの天然石もアクセサリーで使われるものはビーズ上になっているので含まれますね。
ということは、アクセサリーと名の付くもの、特にネックレスやブレスレットは半数以上がビーズアクセサリーということになります。
しかしその中でも「ウッドビーズブレスレット」や「パールアクセサリー」など大きく分類分けされますが、それらもビーズアクセサリーであるということになります。
ですので、もし何かビーズアクセサリーを持ってる?と言われたら、ビーズだけで作られたものでなく曖昧なものでも、チェーンやテグスになにかを通したものならばあると答えられます。

おそらく周りの認識は

上記の通りビーズアクセサリーには多くのアクセサリーが含まれますが、周りが想像するビーズアクセサリーは、ほとんどビーズを編んで構成された複雑なデザインのアクセサリーの事を指しているのかもしれません。
もしそうだとしたら話がかみ合わなくなってしまうので注意しましょう。
ただテグスにお好きな天然石を通して結んだだけでも立派なビーズアクセサリーです。
それだけで名乗っていいのかと思われるかもしれませんが、これがアクセサリーショップでは人気商品として販売されているのでなかなか侮れません。
天然石の効果や色使いもプロが考えて作ったものですから当たり前なのですが・・・。

ビーズを使う本格的なアクセサリー

それだけではなく、様々なビーズを組み合わせてビーズでしか出せない形のアクセサリーも作ってみたいという方は多いと思います。
しかし、独学やインターネットの情報だけで作り方を学ぶのは結構難しいのです。正しい情報かもわからないし、何より分かりやすいサイトもとても少ないです。
レシピなどは多く載せられていますが、それはあくまで中級者~上級者向けのもの。一から始める初心者は何が何だかさっぱりわかりません。
そのような時は通信講座を利用してみてはいかがでしょう。ビーズアクセサリーで通信講座!?と思われるかもしれませんが、通信講座は年々手軽なものになっており、趣味のスキルアップにも使われるようになりました。
それに通信講座ならばそのまま卒業すればそれと同時に資格も取得できる制度のあるスクールもありますので、もしこれからサイドビジネスとしてビーズアクセサリーを学んで、作っていきたいとお考えの方には是非おすすめしたいです。
特に女性人気が高く、受講者も比較的多いので安心して学ぶことができます。

さいごに

この記事で、ビーズアクセサリーについて少しでも知っていただければ幸いです。
テグスとビーズのみの初心者でも作れるシンプルなものから、売り物だと見間違えるほどに凝った作りのものまで、全てがビーズアクセサリーなのです。
ビーズアクセサリーをもっと身近なものとして考えて使ってみましょう。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 透かし蝶を使ったビーズアクセサリー作りをしてみよう
  2. beads ビーズアクセサリーで作るねじりネックレスの作り方
  3. ビーズで贈る9月生まれの誕生カラー
  4. ビーズの種類 ハンドメイドでよく使われるビーズの種類について
  5. beads トルコ石はビーズアクセサリーに合うのか
  6. ビーズやパーツを買うならココ!おすすめショップ3選を紹介
  7. ビーズアクセサリー作りに役立つ便利なアイテム
  8. ハンドメイドのビーズアクセサリーキットが可愛いフェリシモ

最近の投稿

PAGE TOP