ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーの材料にこだわるならこの4つがおすすめ

ビーズの種類は本当に豊富で、大きさや色だけでなく形や素材までを含めれば、数えきれないほどの種類が存在しています。ここ数年のハンドメイドブームにより、ビーズは100円ショップでも購入することができるようになりました。しかしやはりせっかくの1点もののビーズアクセサリーですから、素材にはこだわりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめの4つのビーズを紹介します。

輝きにこだわるならスワロフスキー

ビーズの中でも最高峰の輝きを放つといわれているのが、スワロフスキー社のガラスビーズです。通称『スワロフスキービーズ』と呼ばれており、巷ではスワロフスキーは宝石と同じような扱いがなされています。独自に開発された着色法とカット法により、虹色の輝きを実現しています。小粒のビーズでもその輝きは健在で、どんなアクセサリーも華やかな印象に仕上がります。比較的安価なものから、ヴィンテージ価格のものまで様々です。

個性が欲しいならチェコビーズ

チェコで作られているガラス製のビーズを総称して『チェコビーズ』と呼んでいます。チェコビーズの魅力は何と言っても柔らかく優しい色合いです。美しい輝きがあるものも多いですが、スワロフスキーに比べるとやや落ち着いた色味のものが多い印象です。大きさやデザインも豊富で、ちょっとだけアクセサリーに個性を持たせたいという場合はチェコビーズを使うのがおすすめです。ゴージャスというよりは温かみのある作品作りに向いています。

淡水パールで上品な作品

天然のパールは高価なのでハンドメイドではなかなか使うことができません。かといってアクリル製のパールだとどうしても安っぽくなってしまうのが嫌だ、という人におすすめなのが『淡水パール』です。淡水パールは綺麗な円形ではなく個性的な形をしていますが、ナチュラルで上品な作品にぴったりです。麻やメタルパーツなどほかの素材との相性も良いという点も魅力です。天然素材なので作品に温かみをプラスすることができます。小粒のものが多いので、いくつかの淡水パールを使ってボリュームのある作品に仕上げるのがおすすめです。

天然石ビーズもおすすめ

100円ショップでは天然石風のビーズもたくさん販売されていますが、素材にこだわりたいなら本物の天然石のビーズを使ってみてはいかがでしょう。価格はやや高価ですが、天然石ならではの味わいが感じられます。綺麗にラウンドカットされているものもありますし、天然石の素材の形を活かしたビーズもあるので、お好みでチョイスしてみてください。天然石には意味やパワーが宿っているといわれていて、その意味合いを活かした作品作りにもおすすめです。誕生石を取り入れるのもいいかもしれません。

お気に入りのビーズでこだわりの作品を作ろう

ビーズには様々な素材がありますが、素材にこだわりたいのならやはりガラス製のビーズか天然素材のビーズがおすすめです。ガラス製のビーズはアンティークものも多く存在しており、高価ではありますが味わいのある作品に仕上がります。お気に入りにビーズを見つけて、自分だけの特別なビーズアクセサリー作りを楽しんでみてください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズアクセサリーで人気のある通販素材店
  2. ヘアタイとビーズで簡単かわいいブレスレットの作り方
  3. ビーズのモチーフ作りによくあるQ&A
  4. beads 秋と冬で大活躍するモテビーズアクセサリーとは
  5. パールビーズで作る子供のブレスレット
  6. ビーズの保管方法のアイデア集
  7. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 輝くイエロー・ゴールド色の天然石ビーズの種類 
  8. ビーズアクセサリーを作るときのテグスの結び方

最近の投稿

PAGE TOP