ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーは決して難しいものではない

beads

何か新しく趣味をはじめたいと考えている方にハンドメイドビーズアクセサリーなんてどうかと提案すると、興味はあったけど複雑で難しそうだし材料費もかかりそうでちょっと・・・とやんわり否定されてしまいます。

そんなことはないのです!少しでも多くの方にビーズアクセサリーは新しく始める趣味としてピッタリだということを知っていただきたいです。
この記事ではいかにビーズアクセサリーは全く知らない初心者でも取り掛かりやすいかをご説明いたします。

はじめるための費用について

ビーズアクセサリーは家で作るため、アウトドア全般での外出や服装で掛かる費用はまずありません。ここは当然ですが、例えば基本的なブレスレットを作ることにしましょう。
道具はハサミを使いますが、これは恐らくご家庭にある物と考えます。他に必要な材料はビーズとテグスのみ。この三つがあればビーズアクセサリーは作れます。
ただテグスにビーズを通して結ぶだけでももちろんOKなのです。それだけ?と思われるかもしれませんが、パワーストーンを使った市販のブレスレットは基本的にその作り方と材料で作られています。
最初から天然石でチャレンジすることも良いですが、練習として安いビーズで色々試してみることもおすすめします。100円ショップでも多種多様なビーズやテグスが販売しているので思い立ったらすぐに買い足すこともできます。
ビーズアクセサリーは300円程度で始めることができるのです。
まずビーズに触れてみて、もう少しやってみたいと思いましたら第二段階、もう少し道具を買い足しましょう。
本格的に趣味として始めたいのならば揃える道具はニッパー・ヤットコ、金具や留め具はアジャスター・丸カン・カニカンがおすすめです。
これらがあるだけで飛躍的に作品の幅が広がります。むしろこれだけでもプロ並みの作品が作れるようになります。ビーズアクセサリーは道具の質では無く丁寧な作業や技術が大事になってくるのです。
道具や金具については別に記事で詳しく紹介しているので、そちらをご参照ください。

作るうえでの難しさについて

上記でも書きましたが、テグスにビーズを通すだけで立派なアクセサリーになります。これを考えると決して難しいものではないはずです。
ただそれは一番簡単で易しい製法なのですが、少し複雑なつくりのアクセサリーや、金具を使ったものでも他の趣味と比較してしまえばとても簡単です。
ヤットコを使って丸カンを開閉したり、テグスの結び方を学んだりは初心者でも簡単にできる工程です。ビーズを編み込んだりビーズステッチを作るとならばまた難易度も上がってしまいますが、一般的なビーズアクセサリーを作る分には難しさで悩むことは無いでしょう。

上手く作れたら手軽に販売できる

物を作る趣味だけ出来ることで、作品をハンドメイドショップやオークションで販売することもできます。
特に最近はハンドメイドアプリも多く増え、それぞれ出品者も消費者も増えている状況ですので、一度覗いてみてはいかがでしょう。
作品を載せることも誰でもできると謳っており、実際見てみるとステップが分かりやすく本当に誰でも出来そうだったのでもし他の人に自分の作品を知ってもらいたいという方にはおすすめです。
しっかり評価されたら原価以上の売り上げも出せるかもしれません。

さいごに

ビーズアクセサリーが初心者にも取り組みやすい趣味だということを知っていただければ幸いです。
なかなか始めることができず躊躇していた方も、これを機に是非ビーズアクセサリーに挑戦してみてください!

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズアクセサリーを作ろう!基本のネックレスの作り方
  2. 子ども用キャンディビーズのアクセサリー
  3. ビーズやパーツを買うならココ!おすすめショップ3選を紹介
  4. パールビーズで作る子供のブレスレット
  5. たくさんのビーズを購入する方法
  6. バッグの持ち手につけるスワロビーズのチャームアクサセリー
  7. ビーズアクセサリーでおしゃれなねじりネックレスの作り方
  8. パールを使ったこだわりカラーのシンプルなビーズネックレス

最近の投稿

PAGE TOP