ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーをきれいに仕上げる丸カンとCカンのコツ

ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方

ビーズのアクセサリーを作るために、本屋さんに並ぶハンドメイドコーナーから自分にあった本を選ぶのはなかなか大変なものです。多くの本に目移りしてしまいます。
せっかく買った本をうまく使いこなせず、アクセサリー作りを断念したり買ったままで活用できないままになってしまうこともめずらしくありません。
とくに金具の扱いは、本を読んでもその通りにはいかずビーズはうまく並べられても肝心の金具でつまずいてしまう人がたくさんいます。失敗を重ねながらうまくなっていくものですが、できれば少しでも失敗は少なく上達してきたいものです。もっともよく使われる金具は2つあり、丸カンとCカンは基本中の基本となります。

基本の丸カンとCカン

とてもよく似た形の金具でパーツ同士や他資材をつなぐのに必要なものです。名前の通り、丸カンは丸く、CカンはアルファベットのCに似ています。また使い方もよく似ていてどちらを使えばいいのか迷ってしまうこともあります。
材質とサイズはどちらも様々な種類があります。

・丸カン
丸カンはビーズアクセサリーに限らず、ハンドメイド作品のアクセサリー作りにおいておそらくもっとも使われる金具です。丸カンはつなぎ目がクルクルと回るので、そのつなぎ目同士が重なってしまうとつなぎ目がパーツの重みなどで開いてしまうことがあります。あまり重いパーツなどをつなげる時は注意が必要です。
どうしても思い素材を丸カンを使ってつなげる時は、大きめのサイズの丸カンを使用します。

・Cカン
目立った特徴としてその形ですが、楕円のような形は丸カンとは違い、つなげたチャームなどがクルクルと回転しにくいことと、つなぎ目が常に横にくることで閉じた後、連結が外れにくいというメリットがあります。
また仕上がりも端を処理する金具や留め具の間に入れるとスムーズに動き、見た目もスマートにみえます。

金具の開き方

どちらも細かい金具です。爪で開閉しようとするとすべってうまく開閉ができませんし、ツメが割れたり、せっかく開いたパーツもきれいにいびつになってしまうことがあります。
平ペンチかやっとこを利用し、形状を壊さないようにします。

まず、つなぎ目を上にして、両手でもったやっとこ(平ペンチ)で左右をはさみます。
どちらかを手前の自分の方へ、もう片方を向こう側へむけてやっとこを回すようにしながらつなぎ目を開いていきます。
開く時のコツはこのように「前後にひねるように開く」ことです。
左右に開くと、つないだ後がとても戻しにくくなってしまうので注意が必要です。

使い慣れない間はこの簡単そうな作業がうまくいかずイライラすることがあります。脇をキュッとしめて、手首だけを動かすようにすればブレにくくなり、失敗を防ぐことができます。
テーブルに肘をついたままで、やってみるのもおすすめです。脇が固定されて作業がしやすくなります。
やっとこがない場合、ラジオペンチでも代用可能ですが、先端が丸いので金具が滑りやすく扱いづらいのが難点です。

繰り返しは金属疲労のもと

アクセサリーの金具は小さなものばかりです。いくら金具とはいえ、強度はあまり強くありません。慣れない内は、うまく開いたり閉じたりできずに繰り返し開閉作業をしてしまうかもしれません。
当然、金具はなんども負荷がかかるので、きれいに閉じられなくなったり、もろくなりやすくなり金属疲労をおこします。うまく閉じたとしても使っている間に金具が開いたり、切れたりする原因になりかねません。
そんな時はもったいない気がしますが、新しい金具にかえるようにします。せっかく仕上げたアクセサリーが壊れてしまうほうがリスクを避けます。

指カンの使い方

両手でやっとこを持つ過程が難しい場合、指カンを使う方法もあります。初心者にとってきれいに金具を開閉するのはまさに至難の業です。使い方は簡単です。
金具をやっとこか、平ペンチではさんだら、反対の手にはめた指カンの溝にはめこんで、ペンチ側を前後にずらします。ここでも、左右に開かないよう気をつけます。
1つ持っておいても損のない道具です。

技術を習得する

金具の大きさは、3mm・4mmなど本当に小さなものです。サイズは色々ありますが、並べてみるとたった1mmでも直径がかわるだけでその大きさの違いに気づくことができます。
ビーズアクセサリーをステップアップさせるには金具がどうしても必要になります。ハンドメイドに慣れている人は金具の留め方をまずチェックします。
丁寧に仕上がっていればアクセサリーも長持ちしますので、諦めずに何度もトライして技術を習得しきれいな完成を目指します。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. beads チャンルーで決めるビーズアクセサリー
  2. ハンドメイドで豪華なビーズアクセサリーの作り方
  3. 淡水パールを使ったビーズアクセサリーは柔らかな印象に
  4. beads ビーズアクセサリーの値段はどのくらいが妥当なのか
  5. beads ビーズアクセサリーでかんざしを作る方法
  6. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 輝くイエロー・ゴールド色の天然石ビーズの種類 
  7. beads 秋と冬で大活躍するモテビーズアクセサリーとは
  8. 8月の誕生日カラーでビーズアクセサリーを作りましょう

最近の投稿

PAGE TOP