ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリーを作ろう!基本のネックレスの作り方

初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ

ビーズを使ってネックレスを作ってみよう

自分でネックレスが作れたらどんなにすてきでしょう。基本のネックレスではテグスにビーズを通すだけのシンプルなネックレスなので意外と簡単に作ることができます。順を追って作り方を紹介していきますのでぜひ作ってみてください。

用意する物

まずは材料や道具を揃えます。現代ではこうしたものも簡単にネットで手に入れることができます。実物を見てじっくりと吟味したい人はお近くの手芸店で探してみましょう。

【材料】
・ビーズ
・テグス
・ボールチップ
・潰し玉
・丸カン
・カニカン
・アジャスター

【道具】
・ビーズ用ペンチ
・丸ヤットコ
・ハサミ
・マスキングテープ

まずはテグスの準備をする

はじめにテグスを作りたい長さ+30cmでカットしたらマスキングテープを使い端をテーブルなどに固定してビーズを通していきます。マスキングテープが用意できなかったり、貼り付けることが難しい場合はテグスの端にビーズを1つ2重巻にして固定して使いましょう。

ビーズを通す

ビーズは硬いテグスであれば指でつまんでそのままビーズの穴に差し込んで通していきます。糸や柔らかいテグスは張りがないのでビーズ用の細い針を使って通していきます。ビーズ針はビーズを編むときに便利なのでビーズでこれからもアクセサリーを作りたい人は用意しておいて損はありません。

端の処理をする

ビーズが通し終わったらマスキングテープを外す前にまず片方の端を処理しましょう。テグスにボールチップを通してその上に潰し玉を通します。通し終えたらペンチを使って潰し玉を潰しテグスにしっかりと固定します。このときボールチップがビーズにぴったりとくっつくようにテグスを引きながら取り付けましょう。隙間ができてしまうと仕上がりの見た目が悪くなってしまいますので注意してください。

潰し玉を取り付けたらテグスをカットしてボールチップを閉じます。しっかりと閉じるために布などをボールチップにかけてペンチを使って閉じてください。こうすることでボールチップに傷が付くのを防げます。ただしあまり強く閉じてしまうとボールチップが変形してしまう恐れもあるので気をつけてください。

留め具を取り付ける

マスキングテープを外して反対側の端も同じように処理をしたら留め具を取り付けます。まず丸カンをペンチと丸ヤットコを使って両側から挟んで手前と奥に開くようにして広げます。軽い力でも開くので力は要りません。丸ヤットコでは挟みづらい場合はペンチを2本用意して使ってください。

開いた丸カンに留め具のカンとボールチップのカンを通します。ボールチップはカンのついているものとツメの形をしたものとがあります。ツメの形をしたものは開閉できるので丸カンを使わなくても直接留め具に取り付けることができます。カニカンとアジャスターをそれぞれの端に取り付ければ完成です。

さいごに

基本のネックレスはシードビーズで作る場合、色をさまざまに組み合わせて作ってみたり2連3連と重ねて作ってみたりしてもいいですね。形のユニークなビーズを使うと同じビーズを使ってもすてきな仕上がりになります。キューブ型にカットが加わったようなビーズや淡水パールのように1つずつ形が違うものを繋げると光を捉える角度が違うのでおしゃれに仕上がります。ぜひお試しください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. beads ビーズアクセサリーで四つ葉のクローバーを作る方法
  2. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 明るいオレンジ色の天然石ビーズの種類
  3. お気に入りの布とビーズで作る簡単な小物
  4. beads ビーズアクセサリーでメガネチェーンを作る方法
  5. beads ビーズのネックレスで使う部品について
  6. 子ども用キャンディビーズのアクセサリー
  7. スワロフスキービーズのパールネックレスとイヤリング
  8. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ こだわりのスワロフスキービーズで作るネックレス

最近の投稿

PAGE TOP