ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリー作りに役立つ便利なアイテム

ビーズ作りを始めると様々なことにつまずき始めます。きれいなビーズに思わず飛びついて、テグスぐらいは用意したけれど、あれ?これってすごくやりにくいなと、気づくことがたくさん出てきます。
もちろん、ビーズ作りに限らずなにかを作る作業というのは始めてみてから、気づくことが多いものです。どの作家たちも試行錯誤しながら、不自由を便利にするために工夫してステップアップしていきます。ビーズアクセサリー作りにもあると便利なアイテムがたくさんあります。
素敵な作品作りのための環境を整えてください。

あると便利なアイテム

ビーズボード
ビーズを置いて並べることができるボードです。
色の配置を考える時や、長さなどを確認できる便利なアイテムです。ビーズが滑りにくいので作業がしやすいです。センチなどは測れませんが、簡易的なビーズボードが100均でも購入可能です。

メジャー
アクセサリーを作る際にサイズを測る時に使います。基本的には巻尺が便利ですが、テグスを同じ長さに切る場合はプラスチック定規のようなものが測りやすく便利です。
またテグスは、ブレスレットの場合はサイズがほぼ同じなので、最初から大量に作ることが決まっていればまとめて切ってセンチ毎に分けて保管しておくと、作る度にセンチを測り直さなくてもすむので時間と労力の節約になります。

目打ち
チェーンの穴を広げたり、またビーズの穴が詰まっている時に使用します。ビーズの穴はつまようじや、針でも通すことができます。

サイズ棒
指輪のサイズをはかるためのスケールです。同じ大きさに作れるのであると便利です。

ハサミ(眉切り用バサミ)
通常のハサミも必要ですが、化粧道具の眉切り用の小さなハサミを細かな作業時には便利です。先の尖ったハサミの方が細かい作業が多いので扱いやすいです。

ピンチ(洗濯バサミ)
テグスからビーズが抜け落ちないように端を止める時に使います。
まとめて切りだめしておいたテグスが絡まらないようにしておく際も、挟んでおくとバラけず、重宝します。

テープ
作業スタート時にテグスに貼っておくとテグスを引っ張った時に、せっかく通したビーズが落ちてしまうのを防いでくれます。マスキングテープはデザインがかわいく目立つのでわかりやすいですが、接着強度が弱いので抜けてしまう可能性があります。

ビーズマット
ビーズでアクセサリーを作る際にテーブルに敷くマットです。
ビーズの転がり防止になります。接着剤がついてもマットがあると汚れず安心です。ビーズの転がり防止は100均の大判フェルトで、接着剤はクリアファイルでも防止できます。

ゴミ箱
以外と必要になるのがゴミ箱です。
テーブルの上にあると便利なので、広告で作ったゴミ箱や牛乳パックの上の方を切って即席のゴミ箱にしたものでも使い捨てにできて便利です。

代用品でも便利なアイテム

代用できるものは100均で購入できるものでうまく利用していけると負担が減ります。細々としたアクセサリー作りの道具は、いつもどこかにいってしまってなくなってしまいがちです。専用のカゴか箱を用意して、全ての道具をいれておくとスタートも片付けも簡単になります。慌てていても、とにかくカゴに放り込んでおくという、それくらいの気持ちで片付ければ、億劫さも少なくなります。
細かな作業が必要なビーズアクセサリー作りは快適な空間で始めるほうが効率があがります。自分らしい作りやすい環境を整えるのがコツになります。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. パールビーズで作る子供のブレスレット
  2. ビーズ初心者必見ビーズの基本の編み方をマスターしよう
  3. 子ども向けビーズアクセサリーの作り方
  4. 工具なしでOKの簡単かわいいビーズヘアピンの作り方
  5. ビーズアクセサリーで使うつぶし玉の使い方
  6. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ こだわりのスワロフスキービーズで作るネックレス
  7. 桜をモチーフにしたビーズアクセサリーを作ろう!
  8. 12月ビーズのカラー 12月生まれにぴったりのビーズのカラー一覧

最近の投稿

PAGE TOP