ビーズアクセサリーの人気記事

ビーズアクセサリー作りに必要な工具類5選をチェック

ビーズアクセサリーを作るためには、材料だけでなく工具類も必須アイテムです。ビーズアクセサリーを筆頭に、ここ数年ハンドメイドブームが巻き起こっている今、工具類も手軽に購入することができるようになりました。ビーズアクセサリーだけでなくハンドメイドには工具類があると本当に便利です。ビーズアクセサリー作りに必要な工具類を5種類紹介します。マストアイテムからあったら便利なアイテムまで紹介しますので、この機会にぜひそろえてみてください。

やっとこはビーズアクセサリー作りのマストアイテム

まず1つ目は『やっとこ』です。やっとこには先が細く丸くなっている『丸やっとこ』と先が平らになっている『平やっとこ』の2種類があります。丸やっとこは金属パーツを曲げたり開閉したりする際に使います。平やっとこはパーツを押さえる際に使います。どちらもアクセサリー作りには欠かせない工具ですので、ぜひそろえて置いてください。ひとつ気を付けたいのは、先がギザギザになっていないタイプを選ぶことです。先がギザギザになっていると、パーツを傷つけてしまうことがあるので気を付けましょう。

ワイヤーをカットする際に必要なニッパー

2つ目は『ニッパー』です。ニッパーはワイヤーや金属パーツの余分な部分をカットする際に使います。おすすめは軽い力でカットすることができるものです。また、手のサイズにぴったり納まり握りやすいものの方が扱いやすく、作業効率がアップします。使い心地は実際に使てみないとわからないところはありますが、初めのうちは安いものから試してみて、アクセサリー作りが軌道に乗ってから使いやすいものを選びなおしてもいいかもしれません。

細かい作業に欠かせないピンセット

ビーズアクセサリー作りにもピンセットがあると便利です。ビーズの仕分けに使ったりビーズを乗せる作業に使ったりします。ピンセットには先がまっすぐなものと曲がったものがありますが、ビーズアクセサリーには先がまがったタイプのほうが使いやすいという人が多いです。どちらもそろえておくと安心です。

ビーズの転がり防止に作業台もあると便利

ビーズアクセサリー作りにあると便利なのは『作業台』です。両手を乗せられるほどのサイズで、内側はビーズの転がり防止やビーズ同士が混ざりにくいように、マットな質感に仕上げてあります。中にはビーズを種類別に分けておけるように間仕切りがついているものや、接着剤が乾くまで仮置きできる場所があるものもあるので、使い勝手がよさそうなものを選ぶといいでしょう。

指カンで丸カンの開閉が楽になる

アクセサリー作りには丸カンを使う頻度がとても多いです。丸カンを開閉するのはやっとこを2本使ってもできますが、『指カン』を使えばより手軽に丸カンの開閉をすることができます。指カンに入った溝で丸カンを押さえ、やっとこを使って開閉させる道具です。指のサイズに合わせて指カンを選んでください。

どれもあると便利なものばかり

ビーズアクセサリー作りに必要な工具類を5つ紹介しました。どれもあって困るものではありません。やっとこやニッパーはマストですので、ぜひそろえておくおいいでしょう。ほかの工具類はあればとても便利なものですので一緒にそろえるのがおすすめですが、必要と感じたら買い足してもいいかもしれません。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. ビーズをこぼしてしまった時の対処法
  2. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 安らぎのグリーン系の天然石ビーズの種類
  3. 年齢別に見る作りたいビーズアクセサリーの種類
  4. beads ビーズアクセサリーは決して難しいものではない
  5. beads チャンルーで決めるビーズアクセサリー
  6. ワイヤーを使ったキャッツアイビーズのブレスレット
  7. チェコビーズとスワロフスキーパールで作る愛されピアス
  8. beads ビーズアクセサリーで四つ葉のクローバーを作る方法

最近の投稿

PAGE TOP