ビーズアクセサリーの人気記事

ペーパービーズでアクセサリー作りをもっと楽しもう

ペーパービーズはアメリカやカナダなどの海外で注目されているビーズで、名前のとおり紙製のビーズです。不要な雑誌やチラシ、包装紙などを使って簡単に作ることができてとってもかわいいということから、海外では大流行しています。ここ数年日本でもDIYブームにより、このペーパービーズにも注目が集まるようになりました。家庭にあるものでも作ることができる、ペーパービーズの作り方を紹介します。

オリジナルのビーズを作ることができる

ペーパービーズの最大の魅力は、お気に入りの包装紙などからオリジナルのビーズを作ることができるという点です。色だけでなく大きさも好みのものを作ることができるので、市販のビーズでは物足りなさを感じている人におすすめです。アクセサリーだけでなくビーズまでハンドメイドすることができるなんて、ハンドメイド好きの人にとってはたまらないのではないでしょうか。まずはいろいろな種類の紙を集めてみてください。

ペーパービーズに必要な材料

まずはペーパービーズに必要なものを紹介します。

・紙・・・包装紙や新聞、雑誌の広告部分など好みの紙を用意しましょう。

・工作用ボンド

・ニスまたは透明のマニキュア

・爪楊枝

・はさみまたはカッター

どれも家にあるものばかりです。ニスは出来上がったペーパービーズにコーティングをするために必要ですので、必ず用意しましょう。マニキュアのトップコートでも代用することができますが、ニスのほうが仕上がりがきれいです。

ペーパービーズに作り方

一般的な雑誌を使ったペーパービーズの作り方を紹介します。

1.紙を二等辺三角形にカットします。雑誌のページを1枚切り取り、右下の角から1cmのところに印をつけます。印から右上の角に向かって直線を引きます。上下の辺に2cm間隔で印をつけていき、上下の印同士で線を引くと綺麗な二等辺三角形を作ることができます。

2.線でカットします。

3.爪楊枝にカットした紙を巻いていきます。三角形の底辺から巻き始め、最後5cmほどになったら先までボンドをつけてから巻き終えます。

4.ニスをたっぷり塗って乾かします。

5.ニスが乾いたら爪楊枝から外して完成です。

幅を変えれば大きさを変えられる

ここでは2cmのペーパービーズの作り方を紹介しましたが、二等辺三角形の底辺の長さを変えればサイズの異なるペーパービーズを作ることができます。また、紙が長ければ長いほど巻き付ける量が多くなり丸みのあるビーズを作ることができます。細長いビーズを作りたいときは底辺の長さを増やし、巻きつける紙の量を減らしてみてください。お好みのサイズができるまで何度か試してみるといいでしょう。ファッション誌などカラフルなページを使ってもいいですし、無地の包装紙を使えば大人っぽいペーパービーズを作ることができます。

ペーパービーズでアクセサリーに加工

出来上がったペーパービーズはテグスなどに通してブレスレットやネックレスに加工してみてはいかがでしょう。大きめのペーパービーズを作って、イヤリングやピアスに加工するのもおすすめです。ペーパービーズをたくさん作ってビンに入れておくだけで、素敵なインテリアとしても使えます。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. beads トルコ石はビーズアクセサリーに合うのか
  2. ヘアピンのモチーフにもなるビーズとビーズで飾るオリジナルバレッタの作り方 大人気のビーズのヒトデピアスパーツのご紹介
  3. 余ったビーズを溶かして作るメルトビーズでアクセサリー作り
  4. スワロフスキークリスタル スワロフスキービーズのチャームアクセサリー用パーツ
  5. ヘアタイとビーズで簡単かわいいブレスレットの作り方
  6. beads 時計パーツを使ったビーズアクセサリーの作り方
  7. たくさんのビーズを購入する方法
  8. beads ビーズアクセサリーで自分だけのヘアピンを作る方法

最近の投稿

PAGE TOP