ビーズアクセサリーの人気記事

メンズに人気のあるビーズアクセサリーとは

beads

女性はビーズアクセサリーを身に着けると煌びやかに見えますが、男性は中々ファッションとビーズアクセサリーの相性が合わない場合が多いです。

この記事では男性のファッションにピッタリ合うビーズアクセサリーをご紹介いたします。

王道である天然石ブレスレット

どうしても服装がシンプルになりがちな夏場は、ブレスレットを一つ身に着けることによって、一気におしゃれな雰囲気を演出させます。
Tシャツのみのラフなスタイルでも上手く合わせられるのが嬉しいですね。

ネックレスなどは目立つので初めて身に着ける方は少し合わせづらいかもしれません。最初は取り入れやすいブレスレットをおすすめします。
開運グッズとしても有名な天然石を使ったブレスレットは、何か御利益をもたらしてくれるかもしれません。

そしてなにより、男性の手を女性はよく見ています。とあるポータルサイトでの男性の好きな部位アンケートでは、「手」と答えた女性がなんと約半分という結果に。(20代~30代の女性)
あまり人に言う事ではないけれど、実は女性が気になっている部分でもあるのですね。それに女性は天然石に興味がある方が多いですから、そこから話が広がることも。

ビーズネックレスをどうファッションと組み合わせるか

自分の好きな十字架やごっついものを身に着けたいという願望はあると思いますが、そこで一度考えてみてほしいのが、果たしてそれは「女性に受け入れられるか」です。
もちろん我が道を行く、これについていけないような人とは一緒になれないとお考えの方も多いと思いますので、その線引きは大事です。それが個性という物ですから。

カットソーやTシャツなど、どうしてもシンプルになってしまう服を着る時にはアクセントを加えるために、ワンポイントのネックレスを選ぶのがおすすめです。
シンプル+シンプルで組み合わせてみても、不思議とそれは地味に見えないのです。逆にネックレスを大きすぎるもの・派手なものにしてしまうとそちらが浮いてしまい変に目立ってしまいます。

重要なところ、女性があまり受け入れられないネックレスが、「チェーンのみのネックレス」です。女性はこのネックレスにどうしても悪い男性のイメージがあるようで敬遠されることも。
確かに言ってはいけないかもしれませんが、不良をイラスト化した際によく着けられています。女性だけでなく、世間のイメージもそうなのでしょうか。立派なアクセサリーなのに少し寂しいですね。

ファッションに関係なく合わせやすいものは、ビーズをふんだんに使ったネックレスです。
これは今若い方の間で流行っており、服とは別の色をビーズを差し色として使い一層雰囲気を変えてくれる一品です。
比較的取り入れやすいネックレスですので、最初に挑戦するネックレスはビーズだったという方もいるほど。

さいごに

メンズのビーズアクセサリーも種類は数え切れないほどあり、どう自分のファッションと組み合わせればよいのか、考えるのは難しいです。
しかし色々なアクセサリーを見ていくうちこれは自分に似合うのではないかなど、自ずと理解できるようになりますので、どうかおしゃれすることを諦めないでください。
きっとお気に入りのアクセサリーが見つかるでしょう!

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 8月の誕生日カラーでビーズアクセサリーを作りましょう
  2. 年齢別に見る作りたいビーズアクセサリーの種類
  3. メンズにも人気の高いビーズアクセサリーとは
  4. 自分で作りたいを叶えてくれるビーズキットでアクセサリー作り
  5. 手作りでも素敵に見えるビーズアクセサリーのポイント
  6. ビーズアクセサリー作りで作成できる指輪とは?
  7. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 優しいピンク色の天然石ビーズの種類
  8. ビーズで贈るための4月生まれのカラー特集

最近の投稿

PAGE TOP