ビーズアクセサリーの人気記事

メンズのブレスレットも作れるビーズアクセサリーの魅力

初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ

メンズでも付けやすいビーズアクセサリー

ビーズで作ったブレスレットは男性でも付けやすくプレゼントにもおすすめです。男性用に作る場合にはいくつかのポイントがあります。この通りではありませんが、男性でも気後れすることなく着けられるすてきなビーズアクセアサリーを手作りするときの参考にしてみてください。

・シンプル
男性が付けるビーズアクセサリーはごちゃごちゃと飾り立てずにシンプルに作ると身に付けやすいデザインになります。

・単色
色は単色のものを使います。黒や白、グレーやベージュ、ネイビーなど落ち着いた色味で作ると男性でもしっくりとくるビーズアクセサリーを作ることができます。

・素材
カットされていないガラスビーズやトルコ石などの天然石、木を使ったウッドビーズなどを使えば男性でも気後れすることなく自然なアクセサリーとして身に付けることができます。カットされたガラスビーズを使うときは不規則にカットされたものが良いでしょう。

革と合わてみる

男性用のアクセサリーを作るには革紐を使うと良いでしょう。ビーズと組み合わせて作る場合はビーズの穴のサイズに合わせたひもの太さを選びます。大きなものには2本3本と紐の数を増やして3本の場合は三つ編みをすると通し易くデザイン性も高くなります。

簡単なブレスレットの作り方

丸い革紐を使って通すだけの簡単なブレスレットの作り方をご紹介しましょう。

『材料』
・丸革紐(黒)
・メタルビーズ(シルバー)
・トルコ石のビーズ(大きなサイズのもの)
・ロンデル(シルバー)
・透かしビーズ(シルバー)
・カシメ金具
・丸カン
・カニカン
・アジャスター

『作り方』
1.丸革紐を腕のサイズに合わせて2本用意します。

2.片方の端にカシメ金具を取り付けます。カシメを取り付けるときは接着剤をカシメの中に塗り、布などで金具を覆ってからペンチや平ヤットコを使ってカシメてください。

3.トルコ石を通して次にロンデル、メタルビーズと通していきこれをもう一度繰り返して中央に透かしビーズを通します。大ぶりの透かしビーズがポイントになっていいでしょう。

4.今度は逆にメタルビーズ、ロンデル、トルコ石と通していきもう一度繰り返し同じように通してから端にカシメ金具を取り付けます。

5.カシメ金具に丸カンを使ってカニカンとアジャスターを取り付ければ完成です。丸革紐の太さはトルコ石に通してトルコ石が動かないくらいのサイズが良いです。他のパーツが動かないようにストッパーの役目をしてくれます。

アンクレットが熱い!

浜辺へ出かけるときにはアンクレットを身に着けるとさりげないおしゃれができます。男性用のアンクレットは細いシードビーズや天然石を連ねて作ると良いでしょう。カラーのあるものにシルバーのビーズを合わせたり小ぶりなものであればチャームを取り付けてもカッコ良く作れます。

細ければ2つ重ね付けをしてもすてきです。また、チャンルーのように革紐とビーズで編んだアンクレットも人気です。手作りする場合はやはりブレスレットのようなサイズのビーズは使わずに小さめのビーズを使うと良いでしょう。

さいごに

ビーズは女性のアクセサリーを作るときにだけ使われるのではなく、男性でもビーズアクセサリーですてきに装うことは可能です。ぜひすてきなアクセサリーを作ってみてください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. beads 結婚式で付けても大丈夫なビーズアクセサリーとは
  2. 初心者向きビーズで作るヘアアクセサリー
  3. 100均ビーズとレジンで簡単ヘアゴムアレンジ
  4. 大きめビーズを使ったオリジナルバレッタの作り方3選
  5. beads 時計パーツを使ったビーズアクセサリーの作り方
  6. レジンを使ってオリジナルビーズを作ろう
  7. ビーズアクセサリー作家になるためにやりたい3つのこと
  8. シンプルなべっ甲ビーズアクセサリーパーツ

最近の投稿

PAGE TOP