ビーズアクセサリーの人気記事

余ったビーズを溶かして作るメルトビーズでアクセサリー作り

ビーズアクセサリー作りが趣味という人も多いでしょうが、いろいろなビーズが少しずつ余っていて使い道に困っている、という人も少なくありません。カラフルなビーズを組み合わせてオーブンで溶かす『メルトビーズ』なら、余ったビーズを有効活用することができます。もちろん余ったビーズでなくても100円ショップなどでビーズを購入してもOKです。とっても簡単なのにかわいいメルトビーズで、新しいアクセサリーパーツ作りに挑戦進呈ましょう。メルトビーズについて詳しく紹介します。

メルトビーズとは

メルトビーズとは、アクリル製のビーズをオーブンなどで加熱し溶かしたものを言います。ビーズをオーブンに入れて加熱することでビーズが溶けて平らになり、冷めると再び固まり透明感が出ます。好きな耐熱型に入れて加熱すれば、肩と同じ形に加工することができます。型に入れなくても、大きめのビーズをお花のように並べて加熱すれば、かわいいお花型のパーツを作ることができます。好きな形のメルトビーズを作り、ヘアピンやヘアゴム、ピアスやイヤリングに加工する人も増えています。

メルトビーズの作り方

作り方は本当にシンプルです。先にも少し触れたように、好きなビーズを耐熱型に入れたり並べたりしてからオーブンで加熱します。なるべく平らに敷き詰めることで、仕上がりもフラットになります。耐熱型を使わない場合は、クッキングシートを使用します。加熱時間は200度のオーブンで10分から25分が目安です。小さいものは10分ほどで完全に溶けますが、大きめのものは25分ほど時間がかかることもあります。たまにオーブンの様子を確認しながら加熱し、ビーズが完全に溶けたところでオーブンから取り出しましょう。加熱しすぎると発火の危険性もあるので、短い時間設定でスタートするのがおすすめです。オーブンから取り出したら、完全に冷めるまでそのまま放置しておきます。

型はアルミカップでも代用可

星形やハート型などの耐熱型を使えば、型のままのかわいい形のメルトビーズを作ることができます。耐熱型がないという場合は、アルミカップでも代用可能です。チョコレート用のカップなら、大きさも程よく加工しやすいのでおすすめです。アルミ製のクッキーの抜き型を使ってもいいでしょう。クッキーの抜き型は形のバリエーションが豊富なので、いくつも作りたくなってしまいます。どれも100円ショップでそろうものばかりですので、チェックしてみてください。

おすすめのビーズ

メルトビーズに使うビーズでおすすめなのは、透明感のあるものです。もともと透明感のあるビーズは仕上がりの透明度も高く、おしゃれなアイテム作りに重宝します。大きさはどんなものを使っても大丈夫ですが、色のコントラストをはっきりさせたい場合はやや大きめのビーズを選ぶといいでしょう。子供の工作用のビーズはカラフルで大きさもちょうどよく、メルトビーズに使う人が多いです。

簡単かわいいメルトビーズ

余ったビーズも加熱して溶かしてしまえば、新しいアイテムとして生まれ変わります。どんな色を組み合わせようか考えるところも楽しめます。ビーズは加熱すると強いにおいが出ます。メルトビーズをするときはしっかり換気をしながら行うことを忘れないようにしましょう。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 万能のホワイト・クリア系の天然石ビーズの種類
  2. 初心者でも簡単シードビーズを使ったピアスの作り方3選
  3. beads 100円ショップの材料だけでビーズアクセサリー・チョーカーを制作…
  4. 3月生まれのカラーにこだわったビーズをみつける
  5. パールビーズで作る子供のブレスレット
  6. スワロフスキーハートビーズの輝くピアス
  7. beads ビーズアクセサリーで使う丸カンを解説
  8. 淡水パールを使ったビーズアクセサリーは柔らかな印象に

最近の投稿

PAGE TOP