ビーズアクセサリーの人気記事

初心者でも簡単シードビーズを使ったピアスの作り方3選

ビーズアクセサリーは難しそうというイメージがありますが、工夫次第でとっても簡単にかわいいアクセサリーをハンドメイドすることができます。ビーズにはたくさんの種類があり、どれを使おうか選ぶところも楽しいポイントです。ビーズの定番ともいえる小粒の『シードビーズ』を使ったピアスの作り方を3つ紹介します。初心者でも簡単に作れるピアスですので、ぜひ挑戦してみてください。

ワイヤーテグスを使ったフープピアスの作り方

ワイヤーのテグスで作ったフープにシードビーズを通すだけで作ることができる、簡単かわいいフープピアスの作り方を紹介します。

◎材料

・フックピアス1組

・ワイヤーテグス14cm

・お好みのシードビーズ適量

・丸カン2つ

◎作り方

1.ワイヤーテグスを半分にカットします。

2.丸カンにワイヤーの片端を2.3回巻き付け、ワイヤーの反対の端までビーズを通します。

3.1.5cmほどワイヤーを残し、残った端を丸カンに2.3回巻き付けます。さらに残った端はビーズの穴にワイヤーを通して隠します。

4.丸カンとピアスパーツをつなげたら完成です。同様にもうひとつ作りましょう。

フリンジフープピアスの作り方

フープピアスパーツにTピンでビーズをぶら下げたフリンジ風フープピアスの作り方を紹介します。

◎材料

・フープピアスパーツ1組

・Tピン14本(4cm以上のものがよい)

・お好みのシードビーズ適量

◎作り方

1.Tピンは各7本ずつ使います。Tピンにビーズを通していくのですが、ビーズの量を変えたものを用意します。ビーズを通した時にビーズの量が3cmのものを1本、2.5cmと2cmと1.5cmを2本ずつ作っておきます。

2.Tピンの先を8mmほど残しカットし、丸ペンチを使ってくるっと丸めて輪を作り、この輪をフープピアスに通します。

3.フープピアスにビーズを付けたTピンを取り付けていきます。真ん中のピンに向かって山型に長くなるように取り付けます。

4.同様にもうひとつ作ったら完成です。

スクエアパーツとシードビーズのピアスの作り方

スクエアパーツにシードビーズをはめ込み、タイルような雰囲気のピアスの作り方を紹介します。

◎材料

・フックピアス1組

・1cm以上のスクエアパーツ2つ

・スクエアパーツと同系色のワイヤーテグス適量

・お好みのシードビーズ適量

・丸カン2個

◎作り方

1.ワイヤーテグスをスクエアパーツの左側下部分に3週ほど巻き付けます。

2.シードビーズをスクエアパーツのサイズぴったりまで通し、ワイヤーを反対の端に3週ほど巻き付けます。

3.このようにスクエアパーツの上部までビーズを敷き詰めるように手順を繰り返します。

4.スクエアパーツとピアスパーツを丸カンでつないだら完成です。同様にもうひとつ作ります。

好きな色のビーズを使ってオリジナルピアスを作ろう

ビーズアクセサリー初心者でも比較的簡単に作ることができるピアスの作り方を3つ紹介しました。ビーズの色をグラデーションにしたり同系色でまとめたり、いろいろな色の組み合わせを楽しんでみてください。ビーズの色を変えるだけで雰囲気の違うピアスを作ることができます。好きな色のビーズを使って、かわいいピアス作りを楽しんでください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. beads 夏にむけてビーズアクセサリーで自分を高めるには
  2. 今、身に着けたい流行りのビーズアクセサリーってどんなもの?
  3. メンズにも人気の高いビーズアクセサリーとは
  4. チェコビーズとスワロフスキーパールで作る愛されピアス
  5. ビーズアクセサリーの材料にこだわるならこの4つがおすすめ
  6. beads ビーズアクセサリーで自分だけのヘアピンを作る方法
  7. ビーズと100均アイテムでセロハンテープ台をデコレーション
  8. beads 結婚式で付けても大丈夫なビーズアクセサリーとは

最近の投稿

PAGE TOP