ビーズアクセサリーの人気記事

大きめビーズを使ったオリジナルバレッタの作り方3選

ビーズアクセサリーを作ってみたいという人にぜひおすすめしたいのが、バレッタです。バレッタはビーズアクセサリーの中でも比較的簡単に作ることができ、しかもハンドメイドとは思えないほどかわいく仕上がります。初心者でも簡単に作ることができるビーズバレッタの作り方を3つ紹介します。

ランダムにビーズをくっつけるだけでできるバレッタの作り方

◎材料

・バレッタパーツ1つ

・4mm以上のビーズ数種類を適量

・グルーガン

◎作り方

1.グルーガンを温めておきます。

2.ビーズにグルーガンをつけ、バレッタパーツにランダムにくっつけていきます。

3.バレッタパーツが見えなくなるくらいまでビーズを乗せたら完成です。

◎ポイント

大きめのビーズと小さめのビーズをランダムに乗せていくことで、ニュアンスのあるバレッタになります。土台をしっかり隠しつつバランスを見ながら形を整えながらビーズを乗せていきましょう。

コットンパールのバレッタの作り方

◎材料

・8cmほどのバレッタパーツ

・1cmほどのコットンパール8つ

・テグス40cmほど

・接着剤

◎作り方

1.バレッタパーツを上下で分解しておきます。

2.テグスの先をバレッタパーツの端の穴に通し、5cmほど残して結びます。

3.テグスにコットンパールを1つ通し、バレッタパーツを1周したらもう一度パールの穴を通してから次のパールをテグスに通します。

4.手順3を繰り返し、バレッタの端までパールを付けます。

5.テグスをかた結びしてから、余ったテグスはコットンパールの穴を戻るようにして適当なところでカットしてください。

6.パールの動きが気になる場合は接着剤でバレッタとパールを固定したら完成です。

◎ポイント

パールを通してバレッタに巻きつけるという方法なので、少しめんどくさく感じるかもしれませんが、しっかり固定することができます。ワイヤーよりもテグスのほうが目立ちにくいのでおすすめです。軽く引っ張りながら巻き付けていきましょう。

フェルトとビーズのナチュラルバレッタの作り方

◎材料

・スリーピン1つ

・フェルト5cm×3cmほどの楕円3枚

・お好みのビーズ適量

・接着剤

・ビーズ針と糸

◎作り方

1.フェルト1枚にスリーピンに合わせて切込みを入れ、スリーピンにはめておきます。

2.もう1枚のフェルトに、ビーズ針と糸を使ってお好みでビーズを縫い付けていきます。たっぷり乗せてもいいですし、バランスよく乗せてもOKです。

3.スリーピンにつけたフェルトに接着剤を塗り、残っているもう1枚のフェルトを貼り付けます。

4.さらにフェルトに接着剤を塗り、ビーズを縫い付けたフェルトを貼り付けたら完成です。

◎ポイント

フェルトの色とビーズの色味を合わせると仕上がりが良くなります。何種類かのビーズをランダムに縫い付けたほうが、ナチュラルな印象のバレッタを作ることができるのでおすすめです。

ビーズ初心者でも簡単

ビーズバレッタ作りは一般的なビーズアクセサリーで使うスキルなどはほとんど必要なく、ビーズに関する知識がなくても作れるものばかりです。材料も100円ショップでそろうものばかりですので、お好みのビーズを使ってオリジナルのバレッタ作りに挑戦しましょう。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. ビーズアクセサリーおすすめレシピ本6選
  2. ビーズアクセサリーで使う留め金具の留め方
  3. ビーズで作る初めての帽子止めのレシピ
  4. ビーズで贈る9月生まれの誕生カラー
  5. 初心者ビーズ講座!もっと知りたいチェコビーズ
  6. スワロフスキービーズのパールネックレスとイヤリング
  7. ワックスコードとビーズで作るナチュラルブレスレット
  8. ビーズアクセサリーに適しているテグスの号数を解説

最近の投稿

PAGE TOP