ビーズアクセサリーの人気記事

天然石で作るさざれ石のビーズブレスレット

天然石を使ったかっこいいブレスレット

ビーズショップでもよく見かけるさざれ石、天然石のコーナーに必ずと言っていいほど一緒に並んでいます。天然石の数だけさざれ石の種類もあります。

そのさざれ石を使って作るブレスレットをご紹介します。

チェーンとアジャスターを使って、ブレスレットにもアンクレットにも使えるように作ります。ターコイズとラピスラズリのさざれ石を使い、男性でも女性でも使える色合いです。

ターコイズについて

ターコイズといえば、海を連想させるきれいな水色で夏のイメージが強いですが、ターコイズは12月の誕生石です。日本ではトルコ石とも呼ばれています。アメリカやイランで採れる天然石です。ターコイズのブルーはよく見かける水色や少し深い水色、緑がかった水色、と含有される鉱物の割合によって変化(気候条件や産地によって色味は少しづつ違います)します。インディアンにも非常に好まれ、アクセサリーにも多く使われていました。インディアン風の髪飾りやネックレス、ブレスレットなどが人気です。

ターコイズはたくさんのパワーを秘めたパワーストーンとしても大人気の天然石です。ターコイズの持つエネルギーの波動が、人々に受け入れられやすいのかもしれません。

ターコイズはその昔、まだ自転車も自動車もない時代、旅の道中の護りとして使われていました。動物を使って移動していた頃の話です。現代では交通安全として身をまもるお守りとして多く使われています。厄除けなどの効果がとても高いです。

ラピスラズリについて

ラピスラズリの濃い深い青は神秘的で、聖なる石として大切にされてきました。ラピスラズリもターコイズ同様、非常に高い守護の力があるといわれ護符として使われてきました。邪気を寄せ付けず、幸運を招く、開運のお守りとして多くの人が身につけています。

その深い青は他に類をみない神秘的青です。まが玉もよく見かけます。

この2つの天然石のさざれ石を使ったブレスレットをご紹介します。

さざれ石のブレスレットの材料

チェーン シルバー系 手首のサイズに合わせます。

アジャスター シルバー系

ターコイズのさざれ石ビーズ  6個

ラピスラズリのさざれ石ビーズ 4個

チェコビーズ3ミリ ブロンズ 4個

Tピン            14本

丸カン            2個

引き輪            1個

さざれ石のブレスレットの作り方

①チェーンの先に丸カンを使ってアジャスターをつけます。

②反対側に丸カンを使って引き輪をつけます。まずはチェーンだけのブレスレットを作ります。

③ターコイズ・ラピスラズリ・チェコのビーズの全てのビーズにTピンを通し、小さな輪ができるくらいの長さに切っておきます。

④チェーンのブレスレットにこのパーツを付けていきます。Tピンを少し斜めに曲げ、チェーンに通します。丸ヤットコを使ってきれいな輪にしてチェーンに付けていきます。

⑤均等にターコイズ→チェコ→ラピスラズリ→ターコイズ→チェコ→ラピスラズリ→ターコイズの順番で。これで半分です。残りも同じ要領で付けていきます。

動きのあるブレスレットの完成です。アジャスターを広げてアンクレットとしても使えるデザインです。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズアクセサリーで使う留め金具の留め方
  2. ビーズと100均アイテムで簡単工作で作るフォトフレーム
  3. 12月ビーズのカラー 12月生まれにぴったりのビーズのカラー一覧
  4. ビーズアクセサリーの部品いろいろ
  5. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズアクセサリーをきれいに仕上げる丸カンとCカンのコツ
  6. 7月の誕生カラーをビーズで選ぶ
  7. ビーズで贈る9月生まれの誕生カラー
  8. 既製品バングルに巻きつけるだけの簡単ビーズアクセの作り方

最近の投稿

PAGE TOP