ビーズアクセサリーの人気記事

宝石のような輝きスワロフスキービーズの魅力とは

宝石と並んでも見劣りしない輝きを放つ『スワロフスキービーズ』。ビーズアクセサリー作りをしている人にとって、憧れのビーズだという人は少なくありません。スワロフスキービーズが注目されたことで、ビーズアクセサリーブームが過熱したとも言われています。そんなスワロフスキービーズには、多くの人を魅了する特別な魅力があるのです。

スワロフスキービーズ最大の魅力は美しい輝き

スワロフスキービーズの最大の魅力は、やはり宝石のようなまばゆい輝きではないでしょうか。ガラス製でありながらここまで美しい輝きを実現することができるのは、スワロフスキー社独自のカット法と表面の特殊加工によるものです。また、他社のガラス製ビーズに比べ、酸化鉛の含有量が多いことも美しい輝きを放つ理由です。酸化鉛の量が増えることで光の屈折率が高くなると同時に、透明度も上がるため虹色の輝きを放ちます。

スワロフスキービーズは色が劣化しにくい

スワロフスキービーズは、色の経年劣化がほとんどないといわれています。その理由として挙げられるのが、スワロフスキービーズはガラスそのものに色を付けているためです。加工後に色を付けると、経年により色が薄くなったりはがれたりすることがあります。スワロフスキービーズはビーズの形に加工する前に着色をしているので表面の色が変わらないだけでなく、ビーズをカットしても表面と同じ色が出るといわれています。

宝石よりもスワロフスキービーズのほうが安価

スワロフスキービーズは、ビーズの中ではかなり高価な価格設定ではありますが、宝石を購入しようと思うとそれ以上に高額になってしまいます。スワロフスキービーズは宝石のような輝きがありながらも、宝石よりも安価な価格で購入することができることも魅力のひとつではないでしょうか。ビーズアクセサリー作りに使用するような2mmサイズのものなら、20個で300円ほどで購入することができます。大きさやカラー、デザインによって価格にばらつきがあるので、自分が使いたいものをチェックしてみてください。

色や形のバリエーションが豊富

スワロフスキービーズのもうひとつの魅力は、色や形、大きさなどバリエーションの豊富さです。ピンクといっても濃いピンクから淡いピンクまで様々です。形もラウンドやしずく型、ダイヤモンドカットなどがあります。テグスなどを通すことができるように穴が開いたものもありますし、穴が開いておらずラインストーンとして使用できるもの、ツメ付きのものなどがあり使い道によってチョイスすることができます。また、スワロフスキービーズにもグレードがあり、手軽に購入できるものから『ヴィンテージ』と呼ばれる希少価値が高いものまで様々です。特にヴィンテージ物は価格もかなり高額ですが、美しい輝きや珍しいカラーによりここ数年注目されています。

お気に入りのスワロフスキーでアクセサリー作り

スワロフスキービーズは宝石のような輝きとバリエーションの豊富さが魅力のビーズです。ビーズアクセサリー作りが趣味という人の中でもスワロフスキービーズを愛用している人が多いです。100円ショップのビーズと比べると価格は高いですが、スワロフスキーで作ったビーズアクセサリーは比べ物にならないくらい美しいです。アクセサリー作りに慣れたら、ぜひスワロフスキーを使ったアクセサリーを作ってみてください。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 淡水パールを使ったビーズアクセサリーは柔らかな印象に
  2. 10月ビーズカラー 初心者必見!ビーズアクセサリーの始め方
  3. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ビーズのことがもっと知りたい!ビーズの本ランキング
  4. ビーズアクセサリーで困りがちな色合わせ上手くいく4つのカギ
  5. ビーズアクセサリーに使いたい世界3大ビーズと国産ビーズ
  6. beads 男性におすすめのビーズアクセサリー
  7. ビーズアクセサリーでネックレスを手作りする
  8. ビーズアクセサリー作りに役立つ便利なアイテム

最近の投稿

PAGE TOP