ビーズアクセサリーの人気記事

工具なしでOKの簡単かわいいビーズヘアピンの作り方

「ビーズアクセサリー作りに挑戦してみたい」と思ってはいるけど、「いろいろな工具をそろえなければいけないのはハードルが高い」と思っている人もいるのではないでしょうか。もっと気軽に、そして簡単に作ることができるビーズアクセサリーがあったら作ってみたいと思っている人は多いはずです。特別な工具なしで簡単に作ることができる、ビーズヘアピンの作り方を紹介します。

ビーズヘアピンに必要な材料

まずは必要な材料をそろえましょう。

・玉付きの波型アメリカピン1本

・4mmから8mmほどの大きさのお好みのビーズ7個から10個(ピンのサイズに合わせて用意)

・針2本

・ビーズと同系色の糸30cmから50cm(途中でなくならないように長めに用意)

・はさみ

・接着剤

ビーズヘアピンに必要な材料は以上です。ヘアピンならどんなものでもいいのですが、波型になっているタイプのほうがビーズをくくりやすいのでおすすめです。ビーズはお好みの色や形、大きさや素材で用意してもらって構いません。何色か合わせて使う場合は、全体のバランスを見ながら色を決めるといいでしょう。

ビーズヘアピンの作り方

材料がそろったら、いよいよ作業に取り掛かります。

1.針に糸を通し、すべてのビーズを糸に通しておきます。

2.ヘアピンの根元の部分に糸を二重に巻き付けてひと結びします。

3.一番手前のビーズに糸を通してからヘアピンの上の部分に糸を巻き付け、ビーズのすぐわきでひと結びします。これでビーズがひとつヘアピンにつきます。

4.同様にビーズに糸を通してヘアピンに巻き付けて結ぶ、を繰り返し、すべてのビーズをヘアピンに結び付けていきます。

5.最後のビーズを結び付けたら、ビーズにもう一度糸を通してから糸をカットしてください。

6.最後のビーズを結びつけた部分と最初に結び付けた部分に、接着剤を少量つけて解けないようにしたら完成です。

ビーズヘアピン作りのポイント

糸にビーズを通して結ぶだけで簡単にかわいいビーズヘアピンを作ることができますが、綺麗に仕上げるにはちょっとしたポイントがあります。ひとつは、ビーズを通して結ぶ際に、ビーズがヘアピンの真上にあることを確認しながら結ぶことです。斜めに取り付けてしまうとビーズが緩んでしまい、見た目が悪くなってしまいます。結び目もややきつめに結ぶといいでしょう。また、次のビーズに進むときに、一番初めにビーズに通しておいた糸を少し引いてから行うと、緩みが改善されてビーズが綺麗にそろいます。もうひとつは、接着剤を有効に使うことです。なんとなく緩みが気になるという場合は、ビーズとヘアビンの間に接着剤を使用して固定してもOKです。その際は爪楊枝などを使って接着剤を付けると失敗しにくいのでおすすめです。

いろいろなビーズでオリジナルヘアピンづくりを楽しもう

ビーズの色や素材、大きさを変えるだけで雰囲気をがらりと変えることができるビーズヘアピンは、ヘアアレンジのアクセントとしても重宝するアイテムです。キラキラのビーズだけでなく木製ビーズを使ってもいいですし、パールビーズを使っても印象が変わるのでおすすめです。特別な工具を使わずに作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 透かし蝶を使ったビーズアクセサリー作りをしてみよう
  2. フルーツを使ったビーズアクセサリーの作り方を一挙ご紹介!
  3. ビーズで贈る9月生まれの誕生カラー
  4. beads 自分でビーズアクセサリーをリフォームする方法
  5. メタルビーズをプラスして作品のクオリティをアップさせよう
  6. beads ビーズアクセサリーを使って内職
  7. スワロフスキーハートビーズの輝くピアス
  8. サクランボのビーズキーホルダー

最近の投稿

PAGE TOP