ビーズアクセサリーの人気記事

既製品バングルに巻きつけるだけの簡単ビーズアクセの作り方

ハンドメイドブームが過熱する今、ビーズアクセサリー作りも注目が集まっています。ビーズアクセサリー作りはなんとなく難しそうというイメージがありますが、実はハンドメイド初心者でも簡単に取り組むことができるのです。既製品のバングルを使い、ビーズをワイヤーに通してバングルに巻きつけるだけという簡単なアクセサリーの作り方を紹介します。

ビーズバングルに必要な材料

ビーズバングル作りに必要な材料を紹介します。

・既製品のバングル・・・細めのタイプがおすすめです。手芸用のバングルだと扱いやすくおすすめです。

・ワイヤー・・・0.2mmほどの細いタイプを1mほど用意します。たくさん巻きたい場合はもう少し長めに用意してください。バングルと同系色のワイヤーがおすすめです。

・お好みのビーズ・・・バングルやビーズのサイズによりビーズの量を調整してください。

材料はたったの3つでOKです。ビーズの大きさはお好みでそろえてもらって構いませんが、あまり大きなものだと腕に付けたときに違和感があるので丸小ビーズや小粒のスワロフスキーなどがおすすめです。色もお好みでチョイスしてください。1色でもいいですし同系色を2色から3色組み合わせても素敵なバングルに仕上がります。

とっても簡単ビーズバングルの作り方

材料がそろったら、いよいよ作業に取り掛かりましょう。

1.バングルの端1.5cmから2cmほどのところにワイヤーを6~7回くるくるときつめに巻き付けておきます。ワイヤーの端が見えないように気を付けましょう。

2.ビーズをワイヤーに4~6個ほど通してからバングルにくるくると巻き付けます。

3.なるべく隙間ができないように、ビーズのバランスを見ながら詰めるようにしてワイヤーを巻いていきます。

4.数個ビーズをワイヤーに通してはバングルに巻きつける、という作業を繰り返します。

5.バングルの端が1.5cmから2cmほどになったら、手順1のようにワイヤーをバングルに6~7回しっかり巻き付けたら完成です。

ビーズバングルはアレンジ自在なところも魅力

ビーズアクセサリーはアレンジ自在ということも大きな魅力です。今回紹介したビーズバングルも、ビーズの大きさや色を変えるだけで雰囲気の違うバングルを作ることができます。バングルの太さを変えてもいいかもしれません。ビーズを付ける部分をバングルの表面だけにすれば、よりスタイリッシュなバングルに仕上がるので、作業になれた来たら挑戦してみてください。大小異なる大きさのビーズを組み合わせるのもおすすめです。同じ大きさのビーズでつくるよりもニュアンスが出て大人っぽい仕上がりになります。また、ワイヤーでなく刺繍糸と針を使って作ることも可能です。バングルの素材がゴールドやシルバーでない場合は、バングルの素材に合わせて針と糸を使って巻き付けていくのがおすすめです。あえて糸をカラフルなものにしても面白いかもしれません。

材料は100円ショップでも購入可

ここ数年のハンドメイドブームにより、材料の多くは100円ショップでも購入することができるようになりました。今回紹介したビーズバングルに必要な材料も、ほとんどが100円ショップで購入することができます。初めてのビーズアクセサリーに挑戦するという人は、手軽に100円ショップのアイテムをそろえてみるのもおすすめです。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 子供向けのビーズアクセサリーの作り方
  2. ビーズアクセサリーでネックレスを手作りする
  3. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ ビーズアクセサリー作りで使う丸カンについて
  4. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 花をモチーフにしたビーズアクセサリー
  5. beads 自分でビーズアクセサリーをリフォームする方法
  6. ビーズと100均アイテムでアレンジするオリジナルバッグ
  7. パールビーズ シンプルで可愛いパールビーズのネックレス
  8. ビーズアクセサリー作りに役立つ便利なアイテム

最近の投稿

PAGE TOP