ビーズアクセサリーの人気記事

時計パーツを使ったビーズアクセサリーの作り方

beads

普通のシンプルな腕時計ではなく、女性らしいアクセサリーのような時計は最近になって多く発売されるようになりました。

それでもなかなか自分が求めていているイメージのものとは巡り合えないこともありますよね。それならばいっその事自分で手作りしてみましょう。
この記事では、天然石を使ったブレスレット風の腕時計の作り方をご紹介いたします。

必要なものと作り方

まずこれを作るには当然時計のパーツが必要です。これは手芸店でも絶対に売っているわけではないので、通販サイトで購入する方が確実です。
一般的なものなら大体500円~1000円程度で買えますが、金古美のヴィンテージ風や少しデザインが凝ったものは数千円する場合もあります。
今回は天然石を使うということで時計パーツを大きく目立たせる必要は無いので一般的な時計パーツを用意してください。
時計パーツを手に入れたら、お好きな種類の天然石と丸カン、9ピンもしくはTピンを少し多めにとアジャスター、カニカンが一つ必要です。
天然石は似た系統のものが良いですね。例えばヘマタイト+オニキス+アメジストでクールなものにしたり、アクアマリン+ローズクォーツ+プレナイトで淡い雰囲気にしたり組み合わせはお好きなもので構いません。
道具も丸ヤットコ・平ヤットコ・ニッパーがあれば作れるのでお手軽です。

作り方は、9ピンと天然石をつなぎ合わせて、丁度真ん中に時計パーツが来るように調整します。ここでバランスが悪くなると見栄えが悪くなるので注意してください。
繋ぎ終わりの端にアジャスターを、反対にはカニカンを付ければ完成となります。
アジャスターは長さを調節する機能がありますが、必要ない場合はつけなくても結構です。この部分はカニカンではなく、例えばマグネットを付けても取り外しが楽でいいと思います。
その場合勝手に外れてしまうのが少し怖いですが、大きな動きが無い限りは大丈夫だと思います。

毎日身に着けるもの

腕時計はお風呂に入る以外はほとんど外さないという方が多いと思います。私もそうなのですが、毎日ずっとつけている物などで市販の物でもすぐ愛着がわいてしまいます。
インターネット上にはハンドメイドで時計を作り、副業として販売しているという方がいます。自分の好きなことでお金を稼げるのは幸せなことですね。
時計は古くから人に愛される、もはやアクセサリーと言っていいほど親しまれていますので、沢山の人が利用するハンドメイド販売系のアプリで手作りの時計を展示するということは、今時計離れと言われている若い方にも素敵な作品を見て欲しいと思ってもらうことも出来るのですね。
参考までに、ハンドメイド系のアプリは作られたもの以外にパーツも数多く販売されています。アプリ上で検索を掛けると時計パーツも何件かヒットしますのでそちらもチェックしてみてはいかがでしょう。

さいごに

自分で作るビーズアクセサリーとしての時計は非常に愛着も湧き、少し色が悪くなったり壊れても自分で治せるのが最大の利点です。
商品をそのまま買うよりは、材料も自分でそろえなければいけないし手間はかかるけれど、その材料を選ぶのも作家にとってはイメージを膨らませてワクワクできる楽しい時間なのです。
今まで腕時計を使用していなかった方にも是非この機会にチャレンジしてみてください!

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 子ども用キャンディビーズのアクセサリー
  2. ビーズアクセサリーで使うチェーンの種類を解説
  3. 子ども向けビーズアクセサリーの作り方
  4. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ チャームが生きるビーズアクセサリー作りに挑戦!
  5. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 優しいピンク色の天然石ビーズの種類
  6. beads ビーズアクセサリーで四つ葉のクローバーを作る方法
  7. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 明るいオレンジ色の天然石ビーズの種類
  8. メタルビーズをプラスして作品のクオリティをアップさせよう

最近の投稿

PAGE TOP