ビーズアクセサリーの人気記事

流行に流されにくいビーズアクセサリーとは

beads

ファッションと同じくアクセサリーも時代の流れとともに流行りは変わっていきます。しかし、その中でも古くから愛されているブランドや作品などは数多く存在します。

ではどのようなアクセサリーこれからも長く使えるのでしょうか。この記事では流行に流されにくいどんな時代でも愛されるビーズアクセサリーについてご紹介いたします。

天然石を使うアクセサリー

今は誰もがアクセサリーなどで親しまれていますが、天然石は何千年前から人間が自然の恩恵として頂いた神聖な石でした。
もちろん昔は精巧な研磨や綺麗な形にすることは出来ませんでしたが、自然の力を身に着けているということで御守りの意味で使われていました。
今もただの色付き石として使っているわけではなく、パワーストーンと呼ばれ老若男女から愛されていますね。
そんな天然石は何十年も前から不動の人気アクセサリーです。よくお土産屋さんでも見かける天然石がびっしり使われた数珠つなぎブレスレットから、間あいだに美しく散りばめられたネックレスなど、本当に多くのアクセサリーに使われています。
もしかしたら意識せずともいつの間にか身に着けているかもしれませんね。その人気はこれからも絶えることは無いでしょう。

男性におすすめ、ウッド系のビーズ

ウッドビーズを使ったアクセサリーは、どこかエスニックな雰囲気もあり異国っぽいイメージを付けたい方にはおすすめです。
テグスやワイヤーよりも紐で作られることが多いですね。
例えば、ビーズの色を黒や茶メインとして大きさもまばら、結び目を多く作ったちょっと無骨なデザインのネックレスなんて男らしく魅せるためのアイテムにピッタリだと思います。
メンズに人気があるウッドビーズですが、女性が身に着けていると御淑やかさという印象も含まれます。
これも個人的な感想で申し訳ないですが、そのようなアクセサリーを付けている女性は、自然が好きな柔らかい雰囲気の女性と思えます。
古くから自然派に愛されているウッドビーズアクセサリーは、きっとこれから先も親しまれているはずです。

女性におすすめ、スワロフスキーを使ったアクセサリー

スワロフスキーという名称は有名ですが、これはスワロフスキー社が独自に開発した硝子の製法技術・加工によって作られたものを指します。
よく100円ショップなどで格安100個入りなどありますが、あれらは実はあくまで「スワロフスキー風」なのです。
本物はちょっとお値段も高めになってしまいますが、その輝きはダイヤモンドに近いものがあります。
リングやブレスレット、イヤリング系などどんなアクセサリーとも合わせられる万能なビーズなので、ビーズアクセサリーのハンドメイド経験者ならば一度は使ったことがあるかもしれません。
ハンドメイドアプリなどでもスワロフスキーを使ったアクセサリーは多く見受けられ、幅広い年齢層から購入されている大人気の商品です。
スワロフスキーといえばアクセサリー以外でも硝子モチーフも定番なため、プレゼントとして贈られることも多いですね。

さいごに

上記で紹介した三つはファンが絶えることなく、未だ多くの方が作り続け愛しているビーズです。
これからまた再ブームとしてビーズアクセサリーの人気が出ることはあるかもしれませんが、下がることは決してないでしょう。
それほど自信を持って言えるほど素晴らしいビーズだと思います。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 12月ビーズのカラー 増えすぎたビーズを綺麗に収納する5つの方法
  2. ビーズと100均アイテムでデコレーションペンシルを作る
  3. サテンリボンとファーのビーズストラップ
  4. たくさんのビーズを購入する方法
  5. ビーズアクセサリー作り欠かせない収納ケース7選
  6. 自分で作りたいを叶えてくれるビーズキットでアクセサリー作り
  7. 初心者でも簡単に作れるビーズアクセサリーレシピ ハンドメイドで楽しむビーズアクセサリーの世界
  8. 手作りでも素敵に見えるビーズアクセサリーのポイント

最近の投稿

PAGE TOP