ビーズアクセサリーの人気記事

結婚式で付けても大丈夫なビーズアクセサリーとは

beads

結婚式という晴れやかな舞台には、主役ではないにしろ自分も当然お洒落していきますよね。

アクセサリーも付けていきたいけど、結婚式には暗黙のルールもあり、自分のお気に入りのアクセサリーが適しているかどうかもはっきりと分からないことが多いです。
この記事では、結婚式で付けていても変に思われないビーズアクセサリーについてご紹介いたします。

ちょっとした注意事項

ビーズを使ったアクセサリーは基本的にとんでもなく派手なもの以外はご法度とされることはありません。
カジュアルなウッドビーズやメタルビーズなどは結婚式には合わないので選択肢からははずれますが、淡い色の天然石を使ったブレスレットなどは適しているといえます。
ここで気を付けたいのは結婚式には昼と夜で別れるものがあると思いますが、ビーズアクセサリーでよくある、光の反射を受けやすいものには注意しましょう。
結婚式では常に写真撮影が行われていますので、室内での撮影をする際にアクセサリーが反射すると、自分以外の周りの方の写真移りにも悪く影響してしまう場合があります。
夜の場合は、華やかさのあるキラキラしたアクセサリーを付けても大丈夫です。
そして、忘れがちですが結婚式に行くならば、腕時計は外しましょう。ついいつもの癖でちらちらと時間を確認してしまうと、早く帰りたいのかと思われてしまいますので気を付けましょう。

季節感を大切に

アクセサリーを決めるポイントはその季節に合うかどうかも大事な部分です。
しかしどのビーズが今の時期に適しているのかなどは感じ方も別ですしわからない場合も多いと思います。
フォーマルな場に付けていくアクセサリーで困ったときには、とりあえず「パール」を使用したものにしましょう。
結婚式では新婦と同じ色の白は少し敬遠されがちですが、パールに限っては別です。むしろパールのネックレスやイヤリングを付けて出席する方は多いと思います。
そのくらい一般的でどんなドレスでも合わせることができ、はずれのないアクセサリーですのでおすすめです。

プレゼントにもおすすめ

パールやスワロフスキーを使ったアクセサリーは新婦さんへのプレゼントとしても最適です。ハンドメイドでビーズアクセサリーを作る者にとって、結婚式で自分の作ったアクセサリーを使ってくれるのは本当に光栄なことです。
特にティアラやネックレスなどが人気で、材料がすべて揃った状態で購入できるキットも多く販売しています。
もし時間に余裕があるようでしたら挑戦してみてはいかがでしょうか。ビーズアクセサリーを始めたばかりの初心者の方には少し難しいかもしれませんが、作り方もしっかり記載されているので時間をかけてチャレンジしてみるのも選択肢の一つです。

さいごに

結婚式に付けていくビーズアクセサリーは決まりましたか?一生に一度の晴れやかな舞台だからこそ気にしてしまう部分も多いですが、多少場と違ったものを付けていても問題になるわけではないので、そこまで神経質になることはありません。
せっかくの楽しい結婚式なのですから、出来るだけ自分の好きなものを身に着けたいですよね。後悔しないコーディネートで行きましょう!

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズアクセサリーで人気のある通販素材店
  2. ビーズと100均アイテムで作るフラワーベース
  3. ビーズアクセサリーに適しているテグスの号数を解説
  4. 12月ビーズのカラー 増えすぎたビーズを綺麗に収納する5つの方法
  5. ビーズアクセサリー作りに必要な基礎道具と材料10選
  6. 異素材ミックスでビーズアクセサリーの雰囲気を変えよう
  7. ビーズアクセサリー作りに役立つ便利なアイテム
  8. 大人向けアクセサリーにアレンジしたアイロンビーズの作り方

最近の投稿

PAGE TOP