ビーズアクセサリーの人気記事

自分でビーズアクセサリーをリフォームする方法

beads

店頭でのアクセサリーリフォームというのは主に高価な宝石を使ったものなどが多いです。

それと同じく、市販のビーズアクセサリーも分解してまた新たな作品にすることができます。
これはビーズで作られているからこそ出来ることで、普通のリングなどでは自分で加工することは知識や技術が無いと難しいです。
この記事では、自分で出来る簡単なビーズアクセサリーのリフォーム法をご紹介いたします。

最初にすることといえば

リフォームするということは、テグスやチェーンを切ったりして分解しなければいけません。一度分解してしまうと同じものにするには手間も時間もかかりますので一旦落ち着き本当に分解してもいいのか考えましょう。
自分で手作りする以上失敗することもあるかもしれません。ビーズアクセサリーは失敗してもやり直すことは可能ですが、そのアクセサリーは二度と使えないわけですので躊躇することも大切です。
そして完成後のイメージをしっかり持ちましょう。出来ることならばイメージ図としてイラストにするのが良いですね。

後悔の無いように

パーツを買い足したり作るために必要な道具をそろえたらいざチャレンジ!ニッパーでバラバラにしていきましょう。
一度使った丸カンなど金具を再利用することはあまりおすすめできません。耐久性も弱くなりすぐに壊れてしまうかもしれませんので、パーツ類は出来るだけ新しいものを使ってください。折角リフォームしたアクセサリーなのですから少しでも長く使えるように作りましょう。
作りたいものによって工程も大きく変わるためそれぞれ紹介することはできませんが、ブレスレットからネックレスに、リングからピアスにすることもできますので、もう使わないだろうというアクセサリーはどんどん変身させていってもいいかもしれませんね。
それ以外にもストラップにしたりアクセサリー以外のものに生まれ変わらせるという手もあります。綺麗なビーズから作れるものは山ほどありますので自分なりの新たな作品を作ってみてください。
ちなみに、リフォームはデザインも変えてほとんど別のアクセサリーにする事を差し、リメイクならば自分に合ったサイズに直す事を指します。リメイクならば気軽に取り掛かることができそうですね。

プロに任せる場合

例えば古くなったアクセサリーを今の流行っぽく見せるためにリフォームする費用は、大体簡単なものでも5,000円は掛かります。
それに何かパーツやビーズを付け足すのならば10,000円越えも当たり前です。
もちろんプロの方ですから腕も良くセンスもある方がお直しするので作品の質は絶対に上がるでしょう。
こちらは自分でするようなものではありませんが、参考までに結婚指輪など高価なもののリフォームでしたら、ジュエリーだけを残しほとんど別のデザインにする場合100,000円ほどかかる場合も。
日常的に付ける気軽なアクセサリーならば自分でリフォームしてしまった方が経験にもなり費用も掛からないので個人的にはおすすめしたいです。
こんなイメージにしたいけど自分の技術じゃ出来なさそうと思ったらプロに頼むのも選択肢だと思います。

さいごに

ビーズアクセサリーは他よりも構造がシンプルであることが多いため比較的難易度は易しいです。使わないアクセサリーが眠っているのでしたら、それを今でも活用できるようにリフォームしてみませんか?

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズアクセサリーをきれいに仕上げる丸カンとCカンのコツ
  2. お気に入りの布とビーズで作る簡単な小物
  3. 工具なしでOKの簡単かわいいビーズヘアピンの作り方
  4. 交差編みのビーズブレスレット 初心者の方必見の手芸ビーズで知っておきたいコツ
  5. 大注目のコットンパールを使ってアクセサリーを作ろう
  6. ビーズアクセサリーでおしゃれなねじりネックレスの作り方
  7. beads ビーズアクセサリーで使う丸カンを解説
  8. beads ビーズアクセサリーで使うチャームはどこで仕入れよう

最近の投稿

PAGE TOP