ビーズアクセサリーの人気記事

透かし蝶を使ったビーズアクセサリー作りをしてみよう

透かし蝶とは

透かし蝶とは羽根の模様を生かしてその場所を透かし加工をした蝶のパーツで、両側に羽根を広げたものや羽根を閉じた形をしたもがあります。蝶というモチーフはデザイン性が高くビーズを使って華やかに飾るのにとても向いた可憐な昆虫です。透かし蝶のパーツにはリングやブローチなどの台座、ヘアクリップやヘアピンなどがあります。そこにビーズをワイヤーを使って巻き付けたり、ラインストーンを貼り付けて飾ることができます。

透かしパーツにラインストーンをデコレーション

透かし蝶パーツにはビーズをワイヤーで巻き付けて装飾する他にラインストーンを使って装飾する方法もあります。ラインストーンを貼り付けるには接着剤を使います。ラインストーン用の接着剤が各社から販売されていますから活用してみてください。

ラインストーン専用の接着剤にはシリコーンゴム系の接着剤が多く、こうしたシリーコーンゴム系の接着剤で貼り付ける場合、乾くまでにしばらく時間がかかることがあります。手直しするにはもってこいですが、貼り終えたらしばらくの間平らな場所に放置して(1日から2日ほどかかるものが多い)乾かしてから次の作業をしましょう。

透かし蝶のリング

透かし蝶の付いたリング台を使うと個性的でゴージャスなリングを作ることができます。ワイヤーにビーズやパールを通しながら透かしパーツに巻き付けて作っていきます。石座の付いたビジューなども取り入れるとよい華やぎます。上手く作るコツはところどころに下の透かしパーツを隠すようにシードビーズを連ねて這わせることです。もちろんラインストーンを貼り付けてもOKです。

ネックレスを作るには

ネックレスを作るにはカン付きのものであればそこに丸カンを通して取り付ければよいのですが、ない場合は透かしパーツの穴にデザイン丸カンやバチカンなどを取り付けてチェーンに通したり、羽根の両端に丸カンを取り付けてそこにチェーンを取り付けて作る方法もあります。

透かし蝶のブローチ

ブローチにする場合には大ぶりの透かしパーツを使って表に接着剤を使ってブローチピンを取り付けます。タックピンを使う場合は小ぶりな透かし蝶を使いましょう。

透かし蝶とパールのピアスの作り方

透かし蝶とパールビーズを縦に繋いで女性らしさを強調させてくれる揺れるピアスを作ってみましょう。

『材料』
・透かし蝶パーツ
・パールビーズ(しずく型)
・チェーン
・丸カン
・ピアスパーツ

『作り方』
1.まずチェーンを適度な長さに2本カットしておきます。

2.チェーンの下に丸カンを使ってパールビーズを取り付けます。(トップホールの場合)丸カンが通らない場合は三角カンを使って挟みこむようにしてカンを取り付けます。縦に穴が開いているものはTピンを使って取り付けます。上に花座を取り付けてもすてきです。1つ穴の場合はヒートンを取り付けましょう。

3.チェーンの反対側に透かし蝶を取り付けて蝶の上部にピアスパーツを取り付けます。取り付けはそれぞれ丸カンを使って付けてください。これで完成です。

さいごに

今回は透かし蝶にスポットを当ててご紹介してきました。透かしパーツは台座にもなり、デザイン性の高い形をしているのでそれだけを使ってもおしゃれなアクセサリーを作ることができます。ぜひ透かし蝶のパーツを使ってアクセサリーを手作りしてみてください。

 ビーズアクセサリー資格取得の通信講座  ビーズアクセサリー資格取得の通信講座

関連記事

  1. 花編みのビーズリング ビーズアクセサリーをこれから始めるために
  2. ビーズアクセサリーでネックレスを手作りする
  3. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ バラをモチーフにしたビーズアクセサリー作り
  4. 初心者でも簡単シードビーズを使ったピアスの作り方3選
  5. beads ビーズアクセサリーで使う糸について大解剖
  6. メンズにも人気の高いビーズアクセサリーとは
  7. beads ビーズアクセサリーで四つ葉のクローバーを作る方法
  8. 11月生まれに贈る輝くビーズのバースデーカラー

最近の投稿

PAGE TOP