ビーズアクセサリーの人気記事

100均ビーズを使ったキラキラかわいいビーズシュシュの作り方

ビーズアクセサリー作りがちょっとしたブームとなり、最近では100円ショップでもビーズを手軽に購入することができるようになりました。種類も豊富で、ハンドメイドに必要なアイテムをほとんどそろえることができます。安くてかわいい100均ビーズですが、ちょっと安っぽく感じてしまうという人もいるのではないでしょうか。100均ビーズでもとびきりかわいく仕上がるビーズシュシュの作り方を紹介します。

ビーズシュシュに必要な材料と道具

今回必要な材料や道具はすべて100円ショップでそろえることができます。お近くの100円ショップでそろえてくださいね。

・お好みのビーズ30個から3の倍数でお好きなだけ(いろいろな種類が入ったアソートタイプがおすすめ)

・太めのヘアゴム1つ(輪になっているタイプが良い)

・ビーズと同系色の細めの毛糸もしくはレース糸

・毛糸のサイズに合った編み物用かぎ針

ビーズシュシュの作り方

1.まずは毛糸にビーズを通しておきましょう。ボリュームのあるビーズシュシュが作りたい場合は99個通します。多かった場合はあとで抜くことができるので、少し余分に通しておくといいでしょう。

2.ヘアゴムに毛糸をかた結びしておきます。

3.ヘアゴムに毛糸を編んでいきます。右手でかぎ針を持ち、結び目を左手の親指と中指で押さえたら人差し指に毛糸をひっかけます。ヘアゴムの下からかぎ針を親指と中指の間から入れ、人差し指に掛かった毛糸をかぎ針で救い手前に持ってきます。かぎ針に毛糸がかかった状態のまま、ヘアゴムの上から人差し指の毛糸を救って一気に引き抜いたら、これで1目編めたことになります。

4.ビーズを3つヘアゴムのほうへ寄せておきます。

5.ヘアゴムの上から人差し指に掛かった毛糸を引き抜き、1目だけ鎖編みをします。

6.ビーズを3つヘアゴムのほうへ寄せておきます。

7.手順3から手順6を繰り返し、ヘアゴムを1周するまで編んでいきます。

8.最後まで編んだら、毛糸を15cmほど残してカットします。最初に編んだ部分に何度か巻き付けてからしっかり結びましょう。

9.完成です。

おしゃれに仕上げるポイントは色選び

ビーズシュシュをおしゃれに仕上げるには、色選びがポイントになります。100均ビーズはカラーバリエーションも豊富ですが、ポップなカラーを選んでしまうとどうしても子供っぽくなってしまいます。ポップなカラーを選ぶ際は毛糸の色のトーンを落とすなどすると落ち着いた雰囲気になります。コットンパールをいくつか入れると上品な雰囲気になるのでぜひ試してみてください。ビーズはやや大きめのものを選ぶのがマストです。小さくても4mm以上のものを使うことと、小さなビーズは大きなビーズと組み合わせて使うようにしてください。

いろいろな色で作ってみて

ビーズアクセサリーは難しいイメージがありますが、ビーズシュシュは特別な工具も必要ないため比較的簡単に作ることができます。編み物が未経験だと少し難しく感じるかもしれませんが、かぎ編みの基本の細編みと鎖編みさえできればビーズシュシュを作ることができます。糸とビーズの色の組み合わせを楽しめることも、ビーズシュシュの魅力です。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ 簡単なビーズアクセサリーのイヤリング
  2. 初心者ビーズ講座!もっと知りたいチェコビーズ
  3. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ ビーズアクセサリー作りに合わせるとすてきな素材について
  4. お役立ちのダイソー100均ビーズ
  5. スワロフスキーのロンデルを使ったビーズアクセサリー
  6. ビーズアクセサリーに使う工具について
  7. beads 男性におすすめのビーズアクセサリー
  8. 12月ビーズのカラー 増えすぎたビーズを綺麗に収納する5つの方法

最近の投稿

PAGE TOP