ビーズアクセサリーの人気記事

レジンを使ってオリジナルビーズを作ろう

ビーズアクセサリーに使用するビーズの種類は数えきれないほどたくさんあります。それでもやっぱり「人と同じものは嫌」と感じたり「もっと個性のあるビーズを使いたい」と感じる人は少なくありません。「新しいビーズが欲しい」と思っている人におすすめなのが、レジンを使ってオリジナルのビーズを作るという方法です。レジンもハンドメイドが趣味の人に注目されているアイテムです。この機会にビーズアクセサリーと並行してレジンにも挑戦してみてはいかがでしょう。

レジンビーズに必要な道具と材料

レジンでビーズを作るには、いくつか必要なものがあります。まずは必要な材料や道具から紹介しましょう。

・レジン液

レジンは『レジン液』に紫外線を当てることで硬化したものを言います。まずはレジン液がないと何も作ることができません。

・UVライト

レジンは太陽光でも固めることができますが、UVライトを使えば2分から5分ほどで硬化させることができます。ビーズを作るときはレジンの量も多いので、UVライトがあったほうがいいでしょう。

・顔料

レジンに色を付けたい場合には顔料を用意しましょう。レジン用の液体顔料がおすすめですが、粉末のものでもOKです。

・封入パーツ

レジンの中に閉じ込めるビーズやラメを用意しましょう。

・ビーズ用シリコンモールド

シリコンモールドにレジン液を流すだけで簡単にビーズを作ることができます。丸型やスクエア型があり、大きさも何種類かあります。

レジンビーズの作り方

材料がそろったらいよいよレジンビーズの制作に取り掛かりましょう。

1.レジン液に色を付ける場合は、小さな容器にレジン液を出して顔料を混ぜて色つきレジンを作っておきます。

2.シリコンモールドの半分ほどまでレジン液を流します。

3.爪楊枝でひと混ぜして空気を潰します。

4.封入パーツを少量入れてもうひと混ぜします。

5.UVライトに当てて硬化させます。

6.レジン液をシリコンモールドの上まで入れてひと混ぜし、さらに封入パーツを入れて混ぜてから、もう一度UVライトで硬化させます。

7.シリコンモールドからレジンビーズを取り出し、さらに30秒ほどUVライトに当てたら完成です。

レジンビーズはアレンジ自在

シリコンモールドにレジンを入れてUVライトに当てるだけで簡単にレジンビーズを作ることができます。レジンに封入するパーツや色を変えることで、オリジナルのレジンビーズを作れるということが最大の魅力ではないでしょうか。2色から3色のレジン液を使ってマーブルやべっこう風のカラーに仕上げることもできますし、カラーのラメを使えば顔料を使わなくても色味を付けることも可能です。小さなドライフラワーを封入してガーリーなビーズを作るのも素敵です。シリコンモールドも丸やスクエアだけでなく、ビジュータイプや星やハートなどのモチーフ型のビーズモールドも増えているので、お好みのモールドを探してみてください。

出来上がったレジンビーズでオリジナルアクセサリー

出来上がったレジンのビーズは普通のビーズと同じように加工することができます。オリジナルのビーズを使ってオリジナルのアクセサリーを作るなんて、とっても素敵ですね。レジンは意外と簡単に作ることができるので、ビーズアクセサリーの延長で楽しんでみてはいかがでしょうか。

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. beads ビーズアクセサリーに年齢なんて関係なし
  2. 交差編みのビーズブレスレット 初心者の方必見の手芸ビーズで知っておきたいコツ
  3. メガネの紐もビーズアクセサリーで手作り
  4. 今、身に着けたい流行りのビーズアクセサリーってどんなもの?
  5. 知っておきたいビーズアクセサリーの種類3選
  6. ビーズ刺繍 ビーズパーツのファーを使った大人可愛いヘアゴム
  7. 初心者ビーズ講座!もっと知りたいヴェネツィアンビーズ
  8. 11月生まれに贈る輝くビーズのバースデーカラー

最近の投稿

PAGE TOP