ビーズアクセサリーの人気記事

サテンリボンとファーのビーズストラップ

秋冬に大人気のファーを使ったストラップ

秋冬のファッションアイテムに、ファーを使ったものがたくさんディスプレイされています。ファーは毎年変わらずの人気商品で、たくさんのアイテムに使われています。ニットや帽子、ストールのアクセントに使われていたり、イヤリングやピアスなどのアクセサリーに使われていたりと、ファーを使った商品はとても多いです。

ファーの可愛らしさにプラスして、サテン生地のリボンを使ったキュートなストラップをご紹介したいと思います。携帯電話が可愛くなること間違いなしです。

リボンとファーのビーズストラップの材料

ストラップ金具 カン付き 1個

ミンクファー ピンク カン付き 1個

ミンクファーホワイト カン付き 1個

サテンリボン 1センチ幅 ピンク色 20センチ

ガラスパール 3ミリ ホワイト 3個

針・糸・手芸用ボンド

9ピン シルバー系 長さ7センチから8センチくらいのもの 2本

丸小 クリスタル 適量

スワロフスキーソロバン型 3ミリ ライトピンク4個

スワロフスキーソロバン型 3ミリ クリスタル 2個

丸カン シルバー系 2個

ビーズストラップの作り方

①サテンのリボンを作ります。長さ20センチでリボン結びをして、きれいなリボン型にしっかりと調えておきます。残った部分はきれいにカットして、端の部分を少し折り返して、手芸用ボンドで貼り付けておきます。はみ出ないように丁寧にボンドをつけて下さい。リボンがほどけないように、結びめのところに針で糸を裏から通し一度表に出して、また裏に戻し結んでおきます。

②リボンの真ん中にガラスパールを3個縫いつけます。リボンの上下に丸カンを縫い付けておきます。開きの反対側のあたりで縫い付けてください。

③9ピンに丸小クリスタル3個→スワロフスキーライトピンク1個→丸小クリスタル3個→スワロフスキークリスタル1個→丸小クリスタル3個→スワロフスキーライトピンク1個→丸小クリスタル3個を通します。

④余分なピンの部分をニッパーを使ってカットし、丸ヤットコを使って先をきれいに丸めます。同じ要領でもう1つ同じものを作ります。

⑤9ピンの先にファーのピンクのパーツを取り付けます。9ピンを少し開いてファーのカンの部分とつなぎます。同じ要領でもう1つの方にファーのホワイトを付けます。これでリボンの下につける可愛いファーのパーツが2つ出来上がりました。

⑥このファーのパーツをリボンにつなぎます。リボンの下の部分に付けた丸カンを少し開いて(前後に少しだけ開いてください)ファーのパーツの丸ヤットコで丸めた部分を通します。2本とも通して下さい。平ヤットコを使って丸カンを丁寧に閉じます。

⑦ストラップ金具のカンの部分とリボンの上に縫い付けた丸カンをつなぎます。丸カンを丁寧にとじて、外れないようにしておいて下さい。これでサテンリボンとファーのビーズストラップの完成です。

バッグチャームにアレンジ

ストラップの部分をかえてバッグチャームにしてもステキですね。10センチくらいのチェーンをリボンの上の部分の丸カンとつなぎ、反対側の先の部分に、丸カンを使ってカニカンを取り付けるとバッグチャームになります。とても可愛いので是非お試し下さい

ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

関連記事

  1. 100均グッズをビーズでアレンジ!リボンのヘアゴム&シュシュやペンのアレンジ ビーズアクセサリー作りで使う丸カンについて
  2. メンズにも人気の高いビーズアクセサリーとは
  3. ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方 ビーズ初心者のためのテグスとTピンの扱い方
  4. ビーズアクセサリーに使う金属パーツ基本テクニック
  5. 宝石のような輝きスワロフスキービーズの魅力とは
  6. パールを使ったこだわりカラーのシンプルなビーズネックレス
  7. ビーズアクセサリー初心者におすすめ3連ブレスレットの作り方
  8. レジンを使ってオリジナルビーズを作ろう

最近の投稿

PAGE TOP